男性の白髪染め

スカルプD ヘアカラーコンディショナー使用体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

スカルプD ヘアカラーコンディショナー

アンファーからスカルプDボーテ ヘアカラートリートメントの男性向け商品「スカルプD ヘアカラーコンディショナー」が発売されましたのでさっそく実際に使ってみました。使用感をレポートしていますので購入のご参考にしてください。

 

アンファーと言えば、テレビCMでも見かけるように、スカルプシャンプーなど頭皮ケアに強い会社。白髪染めでも勿論その辺はしっかり考慮されており、髪や頭皮に悪影響を与えないように商品設計されています。

 

スカルプD ヘアカラーコンディショナーが届きました

残念ながら単品で商品を購入する場合、送料が540円かかってしまいます。(定期購入の場合は送料無料になります)
今回は奥さんのスカルプDの女性向け白髪染めと購入したので送料は無料でした。

 

本品と説明書、専用ブラシが付属されています。女性用にはブラシが付かず手袋が付属していました。いずれにしても素手で染められないのはちょっとマイナスポイントです。

 

カラーはナチュラルブラック、ディープブラウンの2色あります。いつもは濃い目のブラウンを選ぶのですが、ブラウンだと茶色く光ってしまうこともあるので今回はナチュラルブラックにしてみました。
スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント到着

 

容量は150gで、他の白髪染め商品に比べるとかなり少ない印象を受けます。
本品の裏に使用方法が記載されており、小さくアレルギーのパッチテストについても記載されています。面倒ですが1日腕の裏に塗ってテストしておきます。

 

説明書にはスカルプDのこだわりや使い方が書かれています。
パンフレット

 

それでは白髪染めスタート

前日のパッチテストに問題がないことを確認して白髪染めをスタート。
使い方は本当に簡単で、普通にシャンプーをして塗るだけ。

 

他の白髪染めでは基本的にドライタオルで水気を取らないといけないのですが、スカルプDボーテは濡れたまま使うことができます。

 

シャンプーし終わったら、ブラシにカラー剤をのせます。5cmほどを往復2列のせていきます。
ブラシにカラー剤をのせます

 

だいたいこのくらいの量です。
この量を4~5回くらい使いますので、一度の白髪染めでかなりの量使うことになります。
わずかですがツンとした匂いがあります。ミント系ですので嫌な匂いではありませんが、匂いがダメな方は注意が必要です。
このくらいの量のカラー剤をのせます

 

髪の毛全体に塗り込みます

写真は白髪染めをする前の状態。
髪の毛は10日ほど白髪ケアをせずに放置していますので、サイド部分にかなり白髪が目立ってきています。
白髪染め前の状態

 

まずは白髪の多いサイドからこめかみの辺りを中心に塗っていきます。
両サイド、上部左右、後頭部の順番に同じように5回塗ります。
白髪の多い箇所から塗っていきます

 

スカルプD ヘアカラーコンディショナーの染まり具合

髪の毛をそのままにして、放置している間に歯を磨いて髭を剃って体を洗います。
これらの作業をしている内に5分以上経過しているので、塗ったスカルプD ヘアカラーコンディショナーをお湯できれいに洗い落とします。

 

乾かして染まり具合を確認しました。
少し金色に光っているところもありますが、結構きれいに染まっています。
使用1回目の状態

 

その後3日間隔で2回染めた後の状態です。
写真の取り方があまり良くないですが、3回目にはかなりきれいに染まっています。
目立っていたサイドの白髪もほとんど気にならないくらいになっています。
使用3回目の状態

 

スカルプD ヘアカラーコンディショナーを試した感想(総評)

評価する男性

何と言ってもシャンプー後に水気を取らなくてもよいのが一番のメリットです。シャンプーをしてそのまま使えますし、染め時間も5分ほどなので使い勝手は非常に良いです。

 

反面、素手で染められない点と、一度の白髪染めでかなりの量を使用するのがマイナスポイントです。染まり具合も良いので、もう少しコスパが良ければ使いやすいように思います。

 

また色移りが強く、汗をかくとYシャツに色が付いてしまうことがあります。夜もそのまま寝ると色が移ってマクラが黒くなってしまうのでタオルを敷くなど使い方は少し工夫が必要です。

 

公式:スカルプD ヘアカラーの詳細・購入はコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る