男性の白髪染め

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム使用体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームを試用する機会がありましたので、使用感をレポートしたいと思います。

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームは、フューチャーラボという会社が販売していますが、調べてみるとポーラ・オルビスグループの子会社のようで、2003年に設立された新しい会社のようです。フューチャーラボと聞いてもピンと来ませんでしたが、ポーラ・オルビスグループということであれば安心感があります。

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームは、脱色剤を一切使用していない白髪染めとのことで、髪を傷めにくいということがこの商品の特徴のようですが、ジアミン系薬剤が入っているためヘアカラーに分類されます。そのため、ヘアマニキュアとは違い色もちはいいですが、パッチテストや取り扱い方など、注意する点がいくつかあります。

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームが届きました

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームが届きました。

 

箱の中には本品と手袋1回分、使用説明書が入っています。

 

カラーはナチュラルブラックとダークブラウンの2色ありますが、今回はナチュラルブラックにしました。
ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム到着

 

内容量は200gとありますが、アルミ缶に圧縮された状態で入っているので結構な重みがあります。

 

注意事項として下向きで使用すると、ガスだけが出てきてしまい、中身が残ってしまうので必ず上向きで使用するようにと表示があります。

 

取扱説明書はシンプルに1枚だけ入っています。使用方法とあわせ注意事項や使用量の目安などが記載されています。
取扱説明書

 

必ずパッチテストが必要

脱色剤を一切使用していないため髪が傷みにくいとあったので、初めはヘアマニキュアだと勘違いしていましたが、ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームはヘアカラーに分類されます。

 

ジアミン系薬剤が入っているためパッチテストは必ず染める2日前に毎回行うことが必要です。

 

腕の内側に綿棒で薬剤を塗り、説明書に書いてある通り、塗ってから30分後と2日間様子を見ました。

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームは乾いた髪に塗るため、シャンプーは前日に済ませておきます。
パッチテスト

 

それでは白髪染めスタート

ヘアカラーなので手袋やケープが必要です。素手で使えないのはちょっとマイナスポイントですね。

 

説明書には皮膚に泡がついても落ちやすくするために耳や生え際に水をはじく油性クリーム(コールドクリーム)を塗ると書いてありますが、自宅にそのような用意もなかったため今回は塗らずに白髪染めをスタートしました。

 

容器を上下によく振って、レモン大くらいの大きさのフォームを手に出します。
手に取った瞬間は真っ白ですが、空気に反応して発色すると説明があるとおり、手に取ったあと時間が経過すると徐々に黒く色付いてきます。
ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム

 

まず白髪の気になる生え際から塗っていきます

マリン系のさわやかな香りでストレスなく染められるとのことですが、確かにヘアカラーの独特のツンッっとした嫌な匂いはありません。鼻を近づけると少し刺激のある匂いが感じられる程度でほとんど気になりません。

 

以前にムースタイプの某メンズヘアカラーの匂いが強烈だったことがありましたので、ムースタイプの白髪染めを敬遠していたのですが、それに比べると匂いはほとんど感じられないレベルです。
ただし、少しでも科学的な匂いをするのが耐えられないという敏感な人は注意が必要かもしれません。

 

私の場合比較的サイドに白髪が多いので、まずはそちらから塗り始め、その後トップと後頭部と続けて揉み込むように髪全体に馴染ませていきます。

 

塗り始める前の状態です。サイドの生え際中心に白髪が目立っています。
白髪の多いサイド部分

 

1回の使用量の目安は、ショートヘアでレモン10個程度とのことですが、私の白髪の量であれば5~6個で済みました。

 

フォームなので馴染みやすく染めやすいですね。傾けても液ダレもしません。
ムースタイプ白髪染め

 

少し気になったのが、両手で塗ったあとに何度か本体を触るので、本体がベトベトになって滑ってしまうのが少し使いにくいなと思いました。
一度で全部の使用量を手に取れないので仕方ないのですが、ここは少しマイナスポイントかなと思います。

 

5分放置して洗い流します

髪の奥にも揉みこんでいくように髪全体に塗り込んでいきます。ムースタイプですので後頭部や頭頂部も塗りやすく、一回に塗る量も多いので塗り残しもなく初めてでも使いやすいです。

 

塗るときは地肌につかないように気を付けましょう。
髪全体に塗ります

 

使用説明書には5分~15分放置とありましたが、今回は最初なので5分ほど放置しました。

 

その後、ヘアカラーの色が出なくなるまでしっかり洗い流し、シャンプーとコンディショナーで仕上げます。

 

目に入らないように、との注意書きがありましたので若干神経質にシャンプーをしましたが、一度さっと洗うだけでほとんど洗い流すことができ、あまりシャンプーでは気を使わなくても良かったです。

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームの染まり具合

放置時間が5分と短めだったので、しっかり染まっているか不安でしたがさすがはヘアカラー、しっかり染まっています。
真っ黒という感じではなく、自然な感じに仕上がって満足しました。

 

白髪の多かったサイドも含めてきれいに染まっています。
きれいに白髪が染まっています

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームを試した感想(総評)

評価する男性

いつもトリートメントタイプのヘアマニキュアを使っているので、シーエッセンスカラーフォームの染まり具合の良さはさすがです。
放置時間5分ほどですが、やはりヘアカラーはしっかり染まります。

 

地肌にムースが触れた部分は少しヒリヒリするような感じが残りますが、髪の毛はきしむ感じもなくツヤツヤした仕上がりになっています。

 

しかし、反面、トリートメントタイプの白髪染めに慣れている分、手袋やケープの準備が必要だったり、肌になるべく薬剤が付かないようになど諸々気を使うのが面倒でもありました。

 

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームはヘアカラーに分類されてはいますが、脱色剤が入っていないため、市販のヘアカラーに比べると髪や頭皮への影響は小さいようです。

 

そのため、ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォームがおすすめのの人として、ヘアマニキュアの色もちの悪さが嫌だけど、市販のヘアカラーを使って髪や頭皮が傷むのが避けたいという人や、1回でしっかり染まるため、すぐに白髪を染める必要がある人などに向いている商品かと思います。

 

公式:シーエッセンスカラーフォームの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)


このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る