男性の白髪染め

メンズブローネ ヘアマニキュア使用体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズブローネ ヘアマニキュア

花王が販売しているヘアマニキュアタイプの男性用白髪染め「メンズブローネ ヘアマニキュア」を試してみました。

 

メンズブローネは、HOYUのメンズビゲンシリーズと並ぶ老舗の白髪染め。以前にも一度使ったことがあったのですが、レビューできていませんでしたので、再度購入して使用感をお伝えします。

 

使いやすさや染まり具合などリアルな使用感をリアルに体験レポートしますので、購入をお考えの方は参考にしてみてください。

 

メンズブローネ ヘアマニキュアを買ってきました

メンズブローネを近所の某ドラッグストアで購入してきました。
出かける前に、amazonや楽天で価格をチェックしていきましたが、送料がかからない分、店舗での直接購入が最安値でした。

 

メンズブローネ ヘアマニキュアの内容物

 

箱の中身は、ボトル本体とクシ部、手袋、生え際用クシ、使用説明書、専用リムーバーが入っています。

 

カラーは、メンズブラック(自然な黒色)の1色だけです。

 

メンズブローネ 使用説明書

 

使用説明書に、使い方が詳しく書かれています。
1回の使用量は「2目盛分」が目安ですので、ボトル1本で約3回分になります。

 

リムーバー

 

ヘアマニキュアは地肌まで染まってしまう場合があります。地肌が染まってしまったら石けんなどで洗い流しますが、落ちにくい場合には付属のリムーバーを使います。
肌への刺激が怖くて使えませんが、どうしても着いた色を落とさないといけない場合にはこれで落とすことができます。

 

それでは白髪染めスタート

染める前の状態です。前回の白髪染めから1ヶ月近く空いています。
こめかみからもみあげにかけて耳周りを中心にかなり白髪が目立っています。

 

髪を染める前の状態

 

ヘアマニキュアなのでパッチテストは不要。
メンズブローネは乾いた髪に使いますので、前日の夜にシャンプーは済ませておきました。

 

ボトルのキャップを外しクシ部をセットします。
よく振ってボタンを押すとクシ部に真っ黒な泡が出てきます。
柔らかめの泡ですが、出し過ぎなければ垂れてくることはありません。

 

クシに染料を出したところ

 

泡を出した直後は、揮発性の少し強い匂いがします。
髪に塗っているときには匂いは和らいでいますが、匂いが苦手な男性は要注意です。

 

クシの形

 

クシは先側が細くなって、地肌に染料が付着しにくいように工夫されています。

 

髪全体に塗ります

 

泡を出したらクシで髪をとかすように全体を塗っていきます。
白髪の目立っていた顔周りから、ブロックに分けながら順番に塗ります。
髪全体を塗るのに15プッシュほど使いました。

 

生え際用クシで生え際を塗ります

 

全体染めが済んだら、細かい部分を塗っていきます。
生え際用のクシを使って、白髪の目立っていた耳周りに重ね塗りしていきます。
頭皮に付着しないように気を遣いました。

 

ヘアマニキュアの注意点

染料が手についたところ

 

ヘアマニキュアを使うときには一つ注意点が。
酸性染料はタール系色素を使うため、肌に付着するとなかなか色落ちしません。

 

この手の平についた染料は、その後何度も洗っていますが、3日ほど色落ちしませんでした。
メンズブローネは地肌の染まりは弱めですが、それでも髪を染めるときには地肌に染料が付着しないようにかなり気を遣います。

 

メンズブローネの染まり具合は?

15分ほど放置してからお湯で洗い流した後、シャンプーとコンディショナーをします。
素手で洗うと色が着いてしまいますので、手袋はしたまま洗います。

 

乾かした後の染まり具合

 

タオルドライをしてドライヤーで乾かした状態です。
一度ではあまり染まっている印象はありません。
特に、生え際はあまりしっかり塗れていなかったこともあり、染め残しが目立ちます。

 

目盛りで残量が分かります

 

残量が分かる目盛り

 

ボトル本体から中が透けて見えるので残量が分かります。
横の目盛りを見ると、今回の使用で6→4少し上になっています。
このペースで使ってちょうど3回分です。

 

メンズブローネ ヘアマニキュアを試した感想(総評)

評価する男性

この後、週1回ペースで全部で3回染めましたが、染まりはかなり弱めです。
表面は比較的白髪が目立たなくなりますが、髪の根元や耳周りの白髪の目立っていた部分には白髪が残っています。

 

しっかり白髪を染めたい方よりは、白髪を活かしながら自然な髪色にしたい方や、ゆっくりと髪色を変えていきたい方に合っている白髪染めではないでしょうか。

 

操作性に優れており、ボタンを押して泡が直接クシ内部に出てくるので使い勝手がよく、髪をとかすように髪に広げられるので、初心者の方でも使いやすいと思います。

 

反面、マイナス面も目につきます。
染まりの弱さに加え、クシ部が内部を通って染料が出てくる仕組みになっているため毎回洗うのが少し面倒なのと、ガス注入式なのでボトルを処分するのが若干面倒に感じました。

 

 

メンズブローネ ヘアマニキュアの詳細はコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る