男性の白髪染め

黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS使用体験レポート

  このエントリーをはてなブックマークに追加

黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS

シャンプーで染めるタイプの白髪染めの黒耀シャンプーQS&ヘアパックQSを取り寄せました。

 

以前にも同じタイプの利尻ヘアカラーシャンプーをレポートしましたが、シャンプー単体ではどうしても染まりが弱くヘアマニキュアとの併用をお勧めしました。

 

今回の黒耀シャンプーも単体で販売はされていますが、メイン利用はヘアパックとの併用することになりますので、使い方としては利尻のシャンプー&ヘアカラートリートメントと同じような使用方法になります。

 

シャンプー&ヘアパックのセットで使用感や染まり具合を試していますので、購入をお考えの方がいましたら是非参考にしてみてください。

 

黒耀シャンプー&ヘアパックが届きました

内容物は、シャンプー・ヘアパックのセットとA4サイズの白黒の取扱説明書が1枚だけ。

 

今までいろんな種類の白髪染めを取り寄せていますが、大体はカラーでおしゃれな感じのパンフレットが多い中、白黒で1枚というのは初めてです。ありがちな定期購入や他の商品の宣伝などもなく、商売っ気を感じさせません。
黒耀シャンプー&ヘアパック到着

 

両方とも内容量は350mlのポンプタイプで大きく、無骨に黒耀と書かれているのが渋いです。カラーは黒一色だけしか用意されておらず、女性を意識することなく、いかにも男性向けの商品のようですが、サイトを見ると男女兼用のようです。
白黒一枚の説明書

 

取扱説明書には、染毛剤のような急激な変化はなく、黒耀シャンプー&ヘアパックを合わせて使うことによって、30~90回ほどで変化を感じられるようになると記載があります。

 

こちらの商品は奄美大島伝来の大島紬製法が白髪染めに応用されていて、渋い黒を出せる天然植物染料エキスのシャンリンバイで徐々にきれいに染めることができるみたいです。

 

ボトルの背面です

 

使い方は簡単で、いつものシャンプーとリンスに代えて使うだけです。

 

それでは実際に黒耀シャンプーQSを手に出してみます

手に取ってみると、いつも使っているシャンプーなどに比べると粘りが少なくかなり水っぽい感じです。

 

ニオイもあり、表現が難しいのですが独特な匂いです。配合されている鉄の匂いなのかはわかりませんが、慣れてくるとそんなに気にはならなくなります。
黒耀シャンプーQS

 

色は黒ではなく、ベージュの濃い色というのでしょうか、確かにこれだけでは染まるようには思いません。シャンプーには染めるための鉄分が配合されていて、シャンプーだけでは染まらずヘアパックとセットで使うことでしっかり染まるようです。

 

泡立ちも思ったより悪くないですが、少しヌルヌルとした感じがします。洗うとヌルヌル感もなくなり、泡切れもよく、シャンプーの色が爪の中に入ったり、周りに飛び散ることもありませんでした。

 

次は黒耀ヘアパックQSを使ってみます

ヘアパックの方は真っ黒でいかにも髪を染めてくれそうです。粘り気が強く、利尻や玉髪などの一般的なヘアマニキュアと同じくらいの硬さです。

 

ニオイも植物系の匂いが若干ありますが、気になるほどではありません。
黒耀ヘアパックQS

 

黒耀シャンプーでシャンプーをしたら、タオルで水気を切って、ヘアパックを髪全体に伸ばします。その後は10分ほど放置して洗い流します。

 

放置時間にヘアキャップを巻いたり、タオルを巻き、置き時間を長くとると染まりが良くなるようです。説明書には、さらに良く染めるテクニックとして、ヘアパック→シャンプー→ヘアパックという手順も紹介されていました。

 

使っていて気になったのですが、ヘアパックを流すときにダマのようになり、周りが汚れるので、勢いよく洗い流さないように注意しましょう。流したつもりでも汚れが残っていると取れにくくなりますので気をつけたいところです。

 

黒耀シャンプー&ヘアパックを一週間使ってみて(染まり具合)

利尻ヘアカラーシャンプーと同じで1~2回使っただけでは、ほとんど変化は感じられませんでした。

 

一週間ほど使ってみた状態が次の写真です。今回はシャンプーだけの染まり具合とシャンプー&ヘアパックの染まり具合を比較するため人毛サンプルを使ってみました。
一週間使ってみた染まり具合

 

一番左が染める前の人毛で、真ん中がシャンプーだけで染めたもの、一番右がシャンプーとヘアパックを使って染めたものです。

 

確かにシャンプーだけではほとんど染まらず、この商品は黒耀シャンプーとヘアパックを一緒に使ってこそ意味があるようです。

 

しかし、一週間ほどではさすがにヘアパックを一緒に使っても黒というよりはグレーに近い状態です。

 

黒耀シャンプー&ヘアパックを1ケ月試してみて(染まり具合)

取扱説明書では30~90回または1ケ月~2ケ月で効果が現れるとあるので、とりあえず1ケ月使ってみた途中経過です。

 

1ケ月使い続けてみた状態が次の写真です。
1ケ月使ってみた染まり具合

 

シャンプーだけのものにも色付いていますが真っ黒にはほど遠い状態です。ヘアパックと一緒に使ったものは1ケ月前に比べると、グレーっぽかったのが結構黒く色が付いています。

 

ただ、まだこれでも真っ黒に染まっているとは言えず、効果がわかるまでにはやはりあと1ケ月ほど必要かもしれません。

 

黒耀シャンプー&ヘアパックを試した感想(総評)

毎日使うことで徐々に白髪が染まりますので便利ですが、1ヶ月の染まり具合を見ると染まりが弱いように思います。もう少し経過を見ないと分からないのかもしれませんが。

 

染める回数を調整することで、好みの黒色に仕上げることができるので、急に雰囲気をガラっと変えずに自然な感じに染めたい方や、白髪染めには興味があるけど、白髪染めの手間が邪魔臭くて今まで染めたことがなかったという方にはおすすめの商品かなと思います。

 

ただ、シャンプータイプとは言いながら、シャンプーの後にヘアパックをして10分放置する必要がありますので、結局のところは他のヘアーマニキュアと使い方は同じです。

 

黒耀をシャンプーとヘアパックのセットで毎日使うとコスト的にはかなり負担が大きくなりますので、それであれば市販のシャンプーの後にヘアマニキュアを使った方がコスト的には使いやすいかなと思います。

 

また、もう一点気を付けたいのが、黒耀シャンプー&ヘアパックは、カラーは黒一色だけという点です。地毛が黒髪で白髪を黒く染めたい方には向いていますが、地毛が茶色い方や他のカラーに染めたい方には向いていません。

 

公式:黒耀シャンプーQSの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)


  このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る