メンズ男性用白髪染め

HOYU メンズビゲン カラーリンスはどんな白髪染め?

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOYU メンズビゲン カラーリンス

染め時間 5分
添加物 無添加(ジアミン・パラベン・タール系色素・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い シトラスマリンの香りあり
刺激 特に刺激なし
容量 160g
使用回数 12回/1本当たり
色持ち 3日間(週2~3回)
タイプ ヘアマニキュア / カラーリンス
カラー 3色
アッシュブラック、ナチュラルブラック、ダークブラウン

※使用回数はトップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛で試したものです
 髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください


「HOYU メンズビゲン カラーリンス」は・・・

HOYUメンズビゲンカラーリンスは、メンズ白髪染めで有名なメンズビゲンから販売されている白髪染め。テレビCMも放映され、ジャニーズのTOKIO松岡昌宏さんがCMキャラクターを務めています。(以前は引退したタッキーでした)

 

カラーリンスの名のとおり、シャンプーのあとに使うリンスタイプの白髪染めです。普段のリンスのように塗って5分ほど置いて洗い流すだけ。簡単・スピーディな男性白髪用ヘアリンスです。

 

ヘアカラータイプのように髪や頭皮を傷める心配なく染めることができます。アロエエキス(毛髪保護成分)、海藻エキス(うるおい成分)、海洋コラーゲン(うるおい成分)の髪や頭皮に優しい3つのトリートメント成分配合で、髪や頭皮をいたわりながら染められます。

 

使うごとに徐々に白髪を目立たなくするタイプなので、急に髪の色が変わることもなく、白髪染め未経験者も安心して使うことができます。
手袋をせずに素手のまま使えるので手間がかからずお手軽です。

 

ただしトリートメント効果は限定的なので、髪のボリュームや薄毛などが気になる男性はカラートリートメントタイプの白髪染めがオススメです。

 

カラーの持続は弱めで、週に2~3回の染め直しが必要。商品単価は低いですが、染め直し頻度が高いことから、継続コストは意外と高めになってしまうのがネック。

 

■メーカー:ホーユー株式会社
■ホームページ:http://www.mensbigen.jp/

HOYU メンズビゲン カラーリンス使用体験談・レビュー

メンズビゲン カラーリンスを実際に使用してみた

 

メンズビゲン カラーリンスを実際に使用。CMを見て使い勝手が良さそうだったでさっそく試してみました。
使い勝手や染まり具合などリアルな使用感をレビューしていますで、購入をお考えの方がいましたら参考にしてみてください。

 

メンズビゲン カラーリンスを買ってきました

近所のドラッグストアで購入。
カラーはアッシュブラックとナチュラルブラックの2色(後日ダークブラウンが販売され3色の設定)。自然な色合いに染まるナチュラルブラックにしました。

 

メンズビゲン カラーリンス購入

 

本品はチューブそのもので箱に入っておらず説明書は付属されていません。説明は全て裏側に記載されています。使用方法や使用の目安、注意点が細かく記載されています。

 

裏側

 

メンズビゲン カラーリンスを使ってみます

まずはシャンプー。汚れをきっちり洗い落とします。

 

まずはシャンプーで汚れを落とします

 

シャンプーが終わったら一旦タオルで水気を取ります。(これはちょっと手間です)

 

テクスチャーやクリームの硬さは?

ピンポン玉半分くらいの量を手に取ります。手に取った感じは少し柔らかめのテクスチャで、しばらく置いておくと平らに伸びていきます。
極力頭皮に付かないように髪に塗っていきます。素手で使えるのが便利です。

 

ピンポン玉半分くらい

 

匂いは?

シトラス系の匂いがしています。
ヘアカラーなどと比べると抑えめですが、少し強めの匂いに感じます。

 

メンズビゲン カラーリンスの匂い

 

染料が弱めなのか、利尻ヘアカラーやLPLPと比べ、素手で塗っても爪に残ったりすることはありませんでした。
石けんで洗えばすぐに落とせます。これは使用頻度が高いことを考えるとうれしいところです。

 

髪全体に塗って放置時間は5分

白髪の多い部分には念入りに塗っていきます。
塗った後なので写真ではあまり分かりませんが、いつもながら耳上の両サイドが特に白髪が目立っています。

 

しっかり塗ります

 

全体に塗ったら5分ほどそのまま放置します。(染まりにくい時はもう少し長めに)
その間、髭を剃って体を洗っていればちょうどいい時間になりました。

 

きれいにお湯で流して完了!簡単です。


メンズビゲン カラーリンスは染まる?染まらない?

カラーリンスを1ヶ月継続使用したビフォーアフターをご紹介します。

 

染める前の状態

カラーリンスを使う前の白髪

 

ボトル1本使用した後の状態

白髪が減っています

 

ほぼ1ヶ月の使用で1本なくなりました。比較的白髪は目立たなくなっていると思います。

HOYU メンズビゲン カラーリンスの口コミ・利用者の声

使用レビューで雰囲気はつかめてもらえたのではないでしょうか。
他の人がどのように感じているのか、口コミも見ていきましょう。
ネット情報や周りで実際に使用した方のインタビューを集めました。

 

40代男性

白髪染めといえばメンズビゲン。もう3年くらい使っていますが、問題なく使えています。
白髪染めを意識せずに手軽に染められるのがいい。素手なので楽。

40代男性

朝シャンプーをしたあとに使っています。染めているあいだにヒゲを剃って身体を洗って大体5分くらい。リンスを洗い流して白髪染めが完了します。染まりはいまいちですが、いちいち手袋をしてヘアカラーを使っていたのと比べると本当に簡単です。

30代男性

10分くらい置いた方が良く染まるが風呂の中で待つのは結構長い。あとシャンプー後に一旦タオルで頭を拭かないといけないので面倒。

40代男性

よく染まりましたが、私の肌には合っていないようで赤くなって痒みが出ました。きれいに染まるだけに残念ですが、もう使えません。匂いも少し気になります。

HOYU メンズビゲン カラーリンスの成分

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、アロエベラ葉エキス、褐藻エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16

HOYU メンズビゲン カラーリンスはこんな白髪染め

HOYU メンズビゲン カラーリンス

髪全体に塗ったら5~10分放置

 

HOYU メンズビゲン カラーリンスのココがポイント

  • 手間がかからずリンスとして簡単に使える
  • トリートメント成分配合で髪や頭皮を傷めない
  • 手袋をせずに素手で染められる

HOYU メンズビゲン カラーリンスはこんな男性にオススメ

  • 市販されている商品で手軽に染めたい男性
  • 少しずつ白髪を目立たなくしたい男性
  • 髪や頭皮にダメージを与えたくない男性

 

メンズビゲン カラーリンスを試した感想(総評)

評価する男性

1回・2回ではほとんど色はつかず、使い始めから5回ほどで徐々に白髪が目立たなくなるようです。

 

1ヶ月でちょうど一本使うくらいのペースになります。

 

シャンプーのあとに一旦タオルで頭を拭かないといけないのが手間ですが、リンスの替わりに使えるのと素手で使えることから使い勝手は良いです。
最初の5回は毎日、それ以降は週に2~3回の使用頻度になるので、曜日を決めて使うのが良さそうです。

 

染まりが穏やかなので、一度でしっかりと染まらない反面、少しずつ白髪を目立たなくしたい人にお勧めです。手間をかけずに白髪染めをしたい人や白髪染め初心者の人でも使いやすいと思います。

 

メンズビゲンの良いところは比較的どこでも入手ができ、amazonや楽天など大手通販サイトでも比較的安く買える点です。ヘアカラーから初めてカラーリンスに切り替える方や、カラートリートメント系のお試しとしては使いやすいかもしれません。

 

ただし、週2~3回の染め直し頻度になるので、手間が多く、継続コストは意外にかかってしまいます。

 

継続的に使っていくのであれば、色持ちやコスパ・将来の髪のことなど総合的に判断すると、私自身もメインに利用している利尻ヘアカラートリートメントの方が使いやすいのではないかと思います。

 

\詳しくはコチラ/

メンズビゲン カラーリンスの詳細・購入はコチラ(amazon)

よく見られている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ