メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

POLAグローイングショットはどんな白髪染め?

POLA グローイングショット
価格:3,190円
(1年間使うと10,053円

公式サイトはコチラ

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・パラベンを使用せず)
匂い スパイシーフローラルの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 2色
ブラック、ブラウン

※使用回数はトップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛で試したものです
 髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください


「POLA グローイングショット カラートリートメント」は・・・

POLA グローイングショット カラートリートメントは、スキンケア化粧品メーカーとして有名なPOLA(ポーラ)から販売されている白髪染めです。

 

髪の補修成分や保湿効果のある美容成分が配合されており、髪を黒く染めるだけではなく、髪のダメージや頭皮環境を改善しながら、髪にハリやコシ、ボリュームを与える効果も期待できるカラートリートメントです。

 

使い方は簡単、タオルドライした髪に5分~10分ほど馴染ませ、洗い流すだけ。シャンプー後のトリートメントの代わりとして素手で簡単に白髪ケアができます。

 

POLA グローイングショットの一番の特徴はトリートメント効果の高さです。化粧品メーカーだけに髪の美容成分や頭皮環境を整えるスキンケア成分がたっぷり配合されており、使ったあとの髪のフンワリ感は使った白髪染めの中では一番。年齢とともに髪のハリやコシ、ボリュームが減ってきたと気になっている男性にもおすすめの白髪染めです。

 

■メーカー:株式会社ポーラ(POLA)
■ホームページ:http://net.pola.co.jp/beauty/products/item/brand/gs_etoi.html

POLAポーラ グローイングショット使用体験談・レビュー

ポーラ グローイングショットを実際に使用してみた

 

POLA(ポーラ)から新しく発売されたトリートメントタイプの白髪染めのグローイングショット カラートリートメントを取り寄せて使ってみました。

 

グローイングショット カラートリートメントは、グローイングショットグラマラスケアシリーズのひとつとして発売され、このシリーズは40代以降の髪のハリやコシがなくなることによるボリューム不足や白髪など年齢による髪の悩みに特化したヘアケア商品を取り扱っていて人気のシリーズのようです。

 

女性向けブランドではありますが、ヘアマニキュアは基本的には男女兼用ですので、男性白髪染めとして実際に使用して評価しています。

 

大手の化粧品会社のポーラということで安心感がありますし、そのポーラが髪の悩みに特化して作った白髪染めということで期待感も高まります。

 

ポーラグローイングショットが届きました

ポーラグローイングショット カラートリートメントが届きました。

 

POLAポーラ グローイングショット到着

 

箱の中には本品と会社の紹介カタログや取扱い商品カタログ、使用説明書に手袋、シャンプーとコンディショナーのサンプルと購入の際にメルマガ登録するともらえるプレゼントのコットンパフなどが盛りだくさんに入っていました。

 

カラーは男性に使いやすい定番のブラックとブラウンの2色。ブラウンは少し明るすぎるため今回はブラックを選びました。

 

グローイングショット本体

 

外箱、本体ともに紫っぽいパッケージで非常に高級感があり、さすが大手化粧品会社の白髪染めという感じです。(写真でも見るよりも輝いています)
容量も200gありますので、ずっしり重みを感じます。

 

取扱説明書

 

取扱説明書には使用方法とあわせて注意事項や使用量の目安などが記載されています。

 

ショートで大匙1杯とのことなのでこれ1本でかなりの回数を使えそうです。

 

アレルギー体質の方や肌が敏感な方は使用する2日前(48時間前)にパッチテストの実施をおすすめしますとのことなので必ずしも必要ではないようです。

 

私はアレルギー体質ではありませんが、初めて使う商品でもあり、念のため取扱説明書の通りにパッチテストを行いました。

 

ポーラグローイングショットを使ってみます

パッチテストも全く問題なかったので、シャンプーをし、タオルドライで水気をとって白髪染めスタートです。

 

染料を手に取ります

 

ショートなので大匙1杯程度を手のひらに出します。ブラックといってもいかにも黒というようなブラックではなく、ナチュラルな感じのブラックです。

 

匂いは?

香りは大人っぽい香りというのでしょうか、表現するのが難しいのですが、オフィシャルサイトを見るとシトラスを効かせたスパイシーフローラルの香りとなっていました。

 

スパイシーフローラルの香りというものを嗅いだことがないので何とも言えませんが、香りも高級感があり嫌な匂いではありません。

 

ポーラグローイングショットのにおい

 

テクスチャーやクリームの硬さは?

テクスチャーはやや硬め。
傾けても垂れてくることがなく、塗りやすいちょうどいい硬さです。

 

ちょうど良い硬さのテクスチャー

 

まずは白髪が比較的多い生え際やもみあげ部分を特に念入りに塗り、その後髪全体にまんべんなく塗り込んで放置します。

 

素手で塗った後、すぐに洗い流さずしばらく時間が経っていたからなのか、手に少し着色してしまいました。1度では綺麗に落ちませんでしたが、石鹸を使って2度3度洗うことで気にならない程度まで落ちました。

 

これは染毛力の高さゆえなのでしょうか、期待できます。

 

ポーラでは、手の汚れが気になる方は素手ではなく付属の手袋を使っての白髪染めを推奨しています。

 

手に色が少し残っています

 

ちなみに2回目からは他の白髪染めを購入した際に付属されていたブラシを使って染めています。

 

ただ生え際やもみあげ部分はやはりブラシより手の方が染めやすいので、手と併用しながら染めて、染め終わったらすぐに手を洗い流すようにしています。

 

指先だけですし、石鹸を使って洗うとそこまで気にはなりません。

 

髪に白髪染めを伸ばします

 

使用説明書に5分とあったので、初めて使うので時間通り放置して洗い流します。

 

放置時間を長くとったり、ヘアキャップやラップを巻いて温めてあげるほうがやはり染まりはいいので、時間に余裕がある時は放置時間を少し長めにとるのがいいでしょう。

 

グローイングショット カラートリートメントは、シャンプーの後のトリートメントとして使うものなので、色水が出なくなるまでしっかりとすすいで終了です。

 

取扱説明書にコンディショナーを併用すると色落ちすることがあるので、併用は不要と記載されています。

 

元々素手で染められるものなので刺激もありませんし、嫌な匂いももちろんなく、地肌や肌に付いても何の問題もないので気を使うことなく染められます。やはりヘアトリートメントタイプの白髪染めは気が楽です。


ポーラ グローイングショットは染まる?染まらない?

しばらく白髪染めをしておらず、いつもより白髪が多い状態からの5分という短い放置時間だったので、染まりはあまり期待していませんでしたが、思っているよりもカラーが入り、自然な感じに染まっていました。

 

染める前の状態

染める前の状態

 

2週間使用した状態

期間中4回使用。2回目以降、放置時間10~15分。

 

POLA白髪染めの染め上り

 

サイドに白髪が多かったので少し染まりが弱い部分もありますが、5分でこの染まり具合は上出来で、満足です。もう少し時間を長くとることで綺麗に染まるかと思います。
その後、2週間で3回使用しましたが、色落ちはほとんどなく、気になっていたサイドの白髪もきれいに染まっています。

 

人毛サンプルを使った染まり具合

色の入り方が分かりやすいように、美容院などで使われている人毛サンプルを使って染まり具合を見てみましたので参考にしてみてください。

 

1回目の染まり具合

ポーラグローイングショット1回目の染まり

 

普段使うときと同じようにシャンプー後、タオルドライをしてから染めています。
放置時間は10分で、洗い流した後にドライヤーで乾かした状態です。
1回目からよく染まっていますが、まだ染まりは弱めです。

 

2回目の染まり具合

ポーラグローイングショット2回目の染まり

 

2回目の染まり具合です。
染め方は前回と同じ。放置時間も同じく10分です。
少しずつ色味が濃くなってきます。地毛に染めたときにはあまり気になりませんでしたが、人毛で染めると、かなり青みの出方が強い染まりです。
青系染料の多く配合されているポーラ グローイングショットの特徴と言えるかもしれません。

 

3回目の染まり具合

ポーラグローイングショット3回目の染まり

 

3回目の状態です。
かなり色濃く染まってきました。
青みが少し残ったアッシュブラックに近いですが、自然なカラーに仕上がっています。

POLA グローイングショットの口コミ・利用者の声

使用レビューで雰囲気はつかめてもらえたのではないでしょうか。
他の人がどのように感じているのか、口コミも見ていきましょう。
ネット情報や周りで実際に使用した方のインタビューを集めました。

 

40代男性

お風呂でリンスの代わりにに使えるので使い勝手がとてもいいです。刺激もなくニオイも気に入っています。
なによりも昔から知っているポーラから販売されているので安心して使えています。
染まりがいい分、素手で染めると爪の間に色が残るので、洗い落とすのが面倒な人は手袋をした方がいいかもしれません。

40代男性

妻が気に入って使っていたPOLAのグローイングショットシリーズから白髪染めが発売されたというので借りて使いはじめました。
今まで市販のヘアカラーでずっと染めていたら髪の傷みがひどくなり、抜け毛も増えてきて薄毛も悩みでしたが、このシリーズは髪のダメージやボリューム、コシが気になる人向け用なので私にぴったりでした。
お風呂で短時間で簡単に染まりますし、ボリュームも戻った気がします。
ヘアカラーはもう使いたくないので、もう少し安ければ・・・というのが本音です。

40代男性

お風呂で簡単に染められます。5分で染まるとのことですが私はいつも20分ほど放置しています。
一度染めるとしっかり染まるし、色もちも悪くないです。
カラーがブラウンかブラックの2色しかないので、ダークブラウンを発売して欲しいですね。

POLA グローイングショットの成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、DPG、ステアラミドプロピルジメチルアミン、水添ポリデセン、加水分解コメエキス、タベブイアインペチギノサ樹皮エキス、セラミド2、セラミド3、ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキス、オタネニンジン根エキス、トチャカエキス、クレアチン、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン、PCA、PCA-Na、イソステアロイル加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、加水分解コラーゲン、コメヌカ油、スフィンゴ糖脂質、イソステアリン酸、水添レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、デシルグルコシド、フィトステロールズ、アモジメチコン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、セテス-20、セテス-2、クエン酸、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エタノール、BG、乳酸Na、香料、フェノキシエタノール、塩基性青99、HC赤3、HC黄2、HC青2

 

添加物チェック表

ジアミン パラベン タール系色素 シリコン 合成香料
未使用 未使用 未使用 使用 使用

化粧品成分スペシャリストによる成分評価

アレルギーリスクの高いジアミンは未使用。
少し気になる成分として、シリコン、合成香料が配合されています。
いずれも国内で安全性が確認されている成分ですが、肌の弱い方は念のため気を付けておきましょう。

 

要注意と評価した成分も配合されていますが、いずれもカラートリートメントに一般的に配合されている範囲の比較的危険性の低い成分ばかりです。
多くのカラートリートメントが、マーケティング戦略的な面もありますが、少しでも低刺激性の成分の採用にシフトしつつある中で、グローイングショットはどちらかと言えば染まりやトリートメントの効果に重きが置かれ、ややチャレンジングな成分配合であるように感じます。
とは言っても、カラートリートメントは化粧品分類であることから、全ての成分は適当な分量の範囲内で配合されており、あまり神経質になる必要はないでしょう。
スキンケアブランドだけにヘアケア・頭皮ケアとして効果が期待できるトリートメント成分が豊富に配合されています。

 

POLAグローイングショットの全成分鑑定

POLA グローイングショットはこんな白髪染め

POLA グローイングショット

白髪染めを手に取った様子

 

POLA グローイングショットのココがポイント

  • 大手化粧品メーカーのPOLAが販売していて安心
  • シャンプー後のトリートメントとして素手で簡単に染められる
  • 頭皮環境や髪のダメージを改善して髪が元気になる

POLA グローイングショットはこんな男性にオススメ

  • 簡単に白髪が染めたい男性
  • 髪のハリやコシ、ボリュームが減ってきている男性
  • 一度でしっかり色持ちする白髪染めをお探しの男性

 

POLAポーラ グローイングショットを試した感想(総評)

評価する男性

いつもより白髪が多い状態からグローイングショット カラートリートメントを使いましたが、割りと短い放置時間でここまで染まったのでなかなか使いやすい白髪染めだと思います。

 

歳と共にぺちゃっとなりがちな髪も心なしかふわっとした気がします。

 

素手で塗るとやはり汚れは気になりますが、ブラシと併用することで汚れの問題はカバーできます。

 

人毛サンプルを使って染めると少し青みが強く出ているようですが、地毛で染めると青みは特に気になることもなく、自然な髪色に染まっています。

 

使用量はショートなので1回あたり大匙1杯、1本で15回~16回ほど使えて3,190円なので1回あたり200円ほど、色もちも1週間ほどなのでコスパは悪くありません。

 

最初はポーラが販売している白髪染めなので割高なイメージがありましたがそうでもなさそうです。久しぶりにいい商品に出会えたというのが率直な感想です。(本音を言えば、初回割引があれば試しやすかったかなと思いますが。。。)

 

総合的には、機能性もよく大手化粧品メーカーが販売しているという安心感も相まって使いやすい白髪染めです。

 

▼公式サイトでも染まり具合が紹介されています

公式:POLA グローイングショットの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)

よく見られている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ