メンズ男性用白髪染め

実際に使ったからわかる!メンズにおすすめ白髪染めランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪が増えてきて白髪染めを使いたいけど、どれを選べばいいの?

 

白髪染めと言っても、ヘアカラーやヘアマニュキュア・ヘアカラートリートメントなどさまざまな種類のものがあってどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

 

そんな白髪染め選びに迷っている男性の皆さんに向けて、私自身が実際に使用してきた白髪染めの中からオススメ白髪染めをランキング形式でご紹介します。

 

髪や頭皮にやさしい白髪染めが大前提

私自身、ヘアカラーから始まり、ヘアマニキュア・ヘアカラートリートメントにいたるまで何十種類もの白髪染めを使ってきました。

 

白髪染めを選ぶときの判断基準はいろいろとあります。
染まり具合や色持ちなど機能面に目が行きがちですが、今までの経験上、一番優先したいのは「頭皮や髪の毛へのダメージが少ない」ことです。

 

男性の場合、年齢を重ねてくると白髪だけではなく、抜け毛が増えてきたり、髪のボリュームが減ってきたりと髪の悩みは増えていきます。

 

白髪染めは一度使って終わりではありません。染め直しをしないと白髪が目立ってきますので、定期的に使っていくことになります。そのため、できるだけ髪や頭皮を傷める心配のない低刺激の白髪染めを選ぶことが大切です。

 

ドラッグストアやスーパーなどの店頭でよく見かけるヘアカラータイプの白髪染めは一度でよく染まりますが、使われている薬剤が強く、髪や頭皮へのダメージを避けることができません。使い続けることによって頭皮や髪がダメージを受け、薄毛や抜け毛の原因にもなってしまいます。

 

今は大丈夫だと思っていても、将来のことを考えると少しでも頭皮や髪の毛にダメージを与えないよう気を使っておきたいところです。

 

髪や頭皮にやさしいヘアカラートリートメント

髪や頭皮にやさしい白髪染めとしては「ヘアカラートリートメント」が最適です。男性にはあまり馴染みがないかもしれませんが、ヘアカラートリートメントは髪や頭皮を傷めることなく白髪を染めることができます。

 

ヘアカラータイプに比べれば、染まり具合や色持ちは劣りますが、商品によっては染まり・色持ちの良いヘアカラートリートメントもあります。また、トリートメント効果で傷んだ髪を補修し、髪にコシやハリが出てくる効果も期待できます。

 

男性に訴求したメンズ用ヘアカラートリートメント商品はほとんどないのが現実ですが、髪が白くなるメカニズムは男性も女性も同じです。男性用・女性用にかかわらず、男性の私が実際に使用して、染まり具合やトリートメント効果の高さも含めて、おすすめの白髪染めを選んでいます。

 

男性が白髪染めを選ぶときの3つのポイント

白髪染めを選ぶときの3つのポイント

頭皮や髪の毛へのダメージが少ない
値段が高くなく継続的に使いやすい
利用者の口コミ・評判が良い

 

これらのポイントを踏まえて、おすすめの白髪染めをご紹介していきます。

第1位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

第1位は「利尻ヘアカラートリートメント」です。
白髪用ヘアカラートリートメントのトップブランド白髪染めです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、ミネラル分豊富な北海道利尻島産の天然利尻昆布を使用したヘアカラートリートメントです。
ヘアカラートリートメントと言えば利尻と言われるくらい有名な商品で、白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2016年で1位(株式会社富士経済「化粧品マーケティング要覧2017」調査)にも選ばれる評価の高い白髪染めです。

 

髪や頭皮を傷める添加物や染料は一切使われていないので、ダメージが気になる方や肌の弱い方でも安心して使えます。
白髪が気になる年齢になると、多くの男性は髪の水分量が減ってきたり、ハリ・コシがなくなり髪のボリュームも減ってくる悩みが増えてきますが、保湿力の高い天然エキス・フコイダンや天然植物の髪補修成分が配合されており、髪の水分低下やボリュームダウンといった悩みにも対応しています。

 

また1年間継続して使っても5,800円と他のトリートメント系の白髪染めと比べてもかなりコストパフォーマンスが高いのも特徴。

 

利尻ヘアカラートリートメント
利尻島産の天然利尻昆布を使用したヘアカラートリートメント。匂いが全くない無臭タイプ、男性にも使いやすいです。
素手に使える白髪染め
素手で使うことができます。少し硬めのテクスチャーで傾けても垂れてきません。髪全体に塗り広げやすいちょうど良い硬さです。
染める前の状態
染める前の髪の状態です。髪全体に白髪がありますが、特にこめかみから頭頂部の分け目辺りに白髪が目立っています。
使用3回目の状態
使い始めてから3回目の染まり具合です。ムラもなくきれいに染まっており、ほとんど白髪は目立たなくなっています。

 

いろいろ白髪染めを試していますが、染まり具合・色持ち・コストを考えると、いまのところ利尻ヘアカラートリートメントを超える白髪染めには出会っていません

 

公式サイトは女性向けのようですが、私自身もメイン使用しており、男性の皆さんにも自信をもってお勧めします。トリートメント効果が高く使った後は髪がフンワリと立ち上がります。

 

初めてトリートメントタイプの白髪染めをお探しなら、これを選んでおけば間違いが少ないでしょう。今なら初回キャンペーン税込2,160円で購入できます。

 

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い 無臭
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 20回/1本当たり
色持ち 10日間(2週間くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 4色
ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン
主成分 フコイダン、ミネラル、アルギン酸、シコン、クチナシ、ウコン、アナトー
価格 3,240円(初回限定:2,160円

 

利尻ヘアカラートリートメントの詳細・購入はコチラ

 

利尻ヘアカラートリートメント使用体験レポート

関連ページ:利尻ヘアカラートリートメント使用体験レポート
ミネラル分豊富な北海道利尻島産の天然利尻昆布を使用した無添加の利尻ヘアカラートリートメントは、白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2016年で全国1位にも選ばれた評価の高い白髪染...


第2位:ルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメント

第2位は「ルプルプヘアカラートリートメント」です。

 

LPLPルプルプヘアカラートリートメントは、美髪効果が高いとされる北海道産「ガゴメ昆布」やミネラルたっぷりの海洋深層水を配合した、髪や頭皮にやさしいカラートリートメントです。後発ではありますが、昆布系カラートリートメントとして知名度が高まっており、利尻ヘアカラートリートメントと並ぶ人気の白髪染めになってきました。

 

保湿力の高いフコイダンの粘りがバリアとなり、頭皮と髪をダメージから守ってくれます。刺激の少ない塩基性染料・HC染料に加え、植物由来の天然染料が使われており頭皮や髪の毛へのダメージなく自然に且つしっかりと白髪が染まります。

 

他のヘアカラートリートメント商品と比べて少し染め時間が長いのがマイナスポイントですが、とにかく頭皮や髪の毛へのダメージを少しでも減らしたい男性や肌の弱い方にもおすすめの白髪染めです。

 

ルプルプヘアカラートリートメント
チューブタイプなので最後まで染料が出しやすいです。淡いアロマ系の香りで気持ちよく使えます。
手袋に染料をのせる
素手でも使えますが今回は手袋着用。昆布のネバネバ成分で粘りがありますが使いやすい硬さです。
染める前の状態
染める前の髪の状態です。前回の白髪染めから1ヶ月弱くらい経過。頭頂部に白髪が目立っています。
染めた後の状態
きれいな染め上りです。使ったあとのトリートメント感も良く、髪にもツヤが出ています。

 

成分リニューアルにより、染まり・色持ちが大幅にアップしました。

 

ルプルプはどちらかと言えばブラウン系のカラーに強みを持つヘアカラートリートメントです。ソフトブラックも少し赤がかったダークブラウンで、用意されているカラーもブラウン系の選択肢が多いので、髪の色が明るめの男性や茶色が強めの髪の男性に向いています。

 

今なら全額返金保証付き初回キャンペーン税込1,980円で購入できます。

 

染め時間 10~20分
添加物 無添加( ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油を使用せず)
匂い 淡いアロマの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 4色
ブラウン、ダークブラウン、ソフトブラック、モカブラウン
主成分 ガゴメエキス・フコイダン、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na
価格 3,240円(初回限定:1,980円

 

ルプルプヘアカラートリートメントの詳細・購入はコチラ

 

ルプルプヘアカラートリートメント使用体験レポート

関連ページ:ルプルプヘアカラートリートメント使用体験レポート
LPLP(ルプルプ)を実際に使用してみました。こちらも利尻ヘアカラーと同じ昆布のフコイダン成分を配合した白髪染めで、口コミもなかなか良さそうです。 使い勝手や染まり具合などリアルな使用感を体験...


第3位:POLA グローイングショット

POLA グローイングショット

第3位は「POLA グローイングショット」です。

 

POLA グローイングショット カラートリートメントは、スキンケア化粧品メーカーとして有名なPOLA(ポーラ)から販売されている白髪染めです。髪の補修成分や保湿効果のある美容成分が配合されており、髪を黒く染めるだけではなく、髪のダメージや頭皮環境を改善しながら、髪にハリやコシ、ボリュームを与える効果も期待できるカラートリートメントです。

 

使い方は簡単、タオルドライした髪に5分~10分ほど馴染ませ、洗い流すだけ。シャンプー後のトリートメントの代わりとして素手で簡単に白髪ケアができます。

 

POLA グローイングショットの一番の特徴はトリートメント効果の高さです。化粧品メーカーだけに髪の美容成分や頭皮環境を整えるスキンケア成分がたっぷり配合されており、使ったあとの髪のフンワリ感は使った白髪染めの中では一番。年齢とともに髪のハリやコシ、ボリュームが減ってきたと気になっている男性にもおすすめの白髪染めです。

 

POLA グローイングショット
少し硬めのチューブタイプで最後まで染料が出しやすいです。淡いアロマの香りがします。
白髪染めを手に取った様子
硬めのテクスチャーで傾けても垂れてくることがなく、塗りやすいちょうどいい硬さです。
染める前の状態
染める前の髪の状態です。サイドのこめかみから頭頂部にかけて白髪が目立っています。
染めた後の状態
少し染め残しが出ていますが白髪は目立たなくなりました。使ったあと髪がフンワリしています。

 

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・パラベンを使用せず)
匂い スパイシーフローラルの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 2色
ブラック、ブラウン
主成分 水、ステアリルアルコール、グリセリン、DPG、ステアラミドプロピルジメチルアミン、水添ポリデセン、加水分解コメエキス、タベブイアインペチギノサ樹皮エキス、セラミド2、セラミド3、ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキス、オタネニンジン根エキス、トチャカエキス、他
価格 3,132円

 

POLAグローイングショットの詳細・購入はコチラ

 

POLA グローイングショット使用体験レポート

関連ページ:POLA グローイングショット使用体験レポート
POLA(ポーラ)から新しく発売されたトリートメントタイプの白髪染めのグローイングショット カラートリートメントを取り寄せて使ってみました。グローイングショット カラートリートメントは、グロ...


まとめ

男性向けの白髪染めと言えばまだまだヘアカラーが中心です。白髪が気になってきたら、ドラッグストアでヘアカラーを買ってきて染めるというメンズも多いと思いますが、ヘアカラーには多くのリスクがあることを理解して使う必要があります。

 

今回は、私自身が実際に使用してきた白髪染めの中からオススメ白髪染めを3つご紹介しました。いずれもヘアカラートリートメントタイプの白髪染めで、女性をメインに訴求した商品ながら、髪や頭皮を傷めずきれいに白髪を染めることができるので男性にも最適です。
髪の補修効果やボリュームアップ効果もあり、髪の悩みをもつ男性にもメリットが大きいと言えます。

 

白髪染めは人によっても染まり具合が変わりますし、髪質との相性もあります。
最終的には、ご自身に一番合っている白髪染めは色々使いながら見つけていくことになると思いますが、最初の選択肢として今回のランキングを役立てていただければ幸いです。

 

メンズにおすすめ白髪染めランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ戻る