メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性に絶対おすすめ白髪染めランキング

使って良かった白髪染め

30代後半から徐々に白髪が増え始めて、かれこれ10年近く白髪染めを使ってきました。

 

ドラッグストアで購入できるヘアカラーから始まり、カラーリンス・ヘアマニキュア・ヘアカラートリートメントといった数多くの白髪染めを試してきました。

 

最初はヘアカラーを使用していましたが、やはり髪が傷みました。年齢とともに髪もボリュームが減ってきてこのまま使い続けることに不安を感じ、髪や頭皮を傷めることなく安心して染められるヘアカラートリートメントにたどり着きました。

 

実際にいろいろ白髪染めを使ってみた中で「この白髪染めは良かった。他の人にもすすめたい。」と思える3商品をご紹介します。白髪染め選びの参考になりましたら幸いです。

 

白髪染めの評価について

  • 年間コスト・染まり具合・色持ち等は、使用者の髪で使用した実測結果から算出しています。(トップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛)
  • 髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください。

男性が白髪染めを選ぶときに優先すべき判断基準

説明する男性

白髪染めを選ぶときの判断基準はいろいろとあります。

 

染まり具合や色持ちなど染まりの機能面に目が行きがちですが、今までの白髪染めを使ってきた経験上、一番優先したいのは、
頭皮や髪の毛へのダメージが少ないものを選ぶこと

 

そのため、残念ながら、ドラッグストアなどで市販されているような大手メーカーのメンズ何とかなどの白髪染めはランキング上位には入っていません

 

男性の場合、年齢を重ねてくると白髪だけではなく、抜け毛が増えてきたり、髪のボリュームが減ってきたりと髪の悩みは増えていきます。

 

白髪染めは一度使って終わりではありません。染め直しをしないと白髪が目立ってきますので、定期的に使っていくことになります。そのため、できるだけ髪や頭皮を傷める心配のない低刺激の白髪染めを選ぶことが大切です。

 

ドラッグストアやスーパーなどの店頭でよく見かけるヘアカラータイプの白髪染めは一度でよく染まりますが、使われている薬剤が強く、髪や頭皮へのダメージを避けることができません。使い続けることによって頭皮や髪がダメージを受ければ、薄毛や抜け毛の原因にもなりかねません。

 

今は大丈夫だと思っていても、将来のことを考えると少しでも頭皮や髪の毛にダメージを与えないよう気を遣っておきたいところです。

 

髪や頭皮にやさしい白髪染め

髪や頭皮にやさしい白髪染めとしては「ヘアカラートリートメント」が最適です。男性にはあまり馴染みがないかもしれませんが、ヘアカラートリートメントは髪や頭皮を傷めることなく白髪を染めることができます。

 

ヘアカラータイプに比べれば、染まり具合や色持ちは劣りますが、商品によっては染まり・色持ちの良いヘアカラートリートメントもあります。また、トリートメント効果で傷んだ髪を補修し、髪にコシやハリが出てくる効果も期待できます。

 

男性に訴求したメンズ用ヘアカラートリートメント商品はほとんどないのが現実ですが、髪が白くなるメカニズムは男性も女性も同じです。男性用・女性用にかかわらず、男性の私が実際に使用して、染まり具合やトリートメント効果の高さも含めて、おすすめの白髪染めを選んでいます。


男性が白髪染めを選ぶときの3つのポイント

白髪染めを選ぶときの3つのポイント

  • 頭皮や髪の毛へのダメージが少ない
  • 値段が高くなく継続的に使いやすい
  • 利用者の口コミ・評判が良い

 

頭皮や髪の毛へのダメージが少ない白髪染めを選ぶべき理由は、先ほどご説明したとおりです。

 

また白髪染めは一度使えばそれで終わりということはありません。使い始めると定期的に染める必要があり継続して使うことになりますので、あまり高価なものは選ぶことができません。また色持ちが悪い白髪染めも、コストがかかる上に染め直しの手間も増えてしまうことになってしまいます。

 

それ以外にも、染まり具合や使いやすさなど実際に使っている方々の口コミや評判も確認できれば安心です。当サイトでは、実際に自分で使用した際の使用感や染まり具合に加え、それぞれの白髪染めの口コミ内容も調査しています。

 

これらのポイントを踏まえて、おすすめの白髪染めをご紹介していきます。

第1位:利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

 

販売されている白髪染めはかなり試してきましたが、実際に使ってきた中で一番良かった白髪染めは『利尻ヘアカラートリートメント』です。
(今も継続してメインで使っています)

 

利尻は、白髪用ヘアカラートリートメントのトップブランド白髪染め。すでに多くのサイトでも評価されているので、面白味のない結果かもしれませんが、実際に使ってみると「なるほど」と納得させられます。

 

メンズ白髪染めはヘアカラー系がまだまだ根強いため、この利尻のようなカラートリートメントはメンズに直接訴求した商品ではありませんが、男性にも非常に使いやすい白髪染めです。少しでも将来の髪の心配をしている方には特にオススメです。

 

もちろん髪や頭皮を傷める成分は入っていません

 

いろいろ白髪染めを試していますが、染まり具合・色持ち・コストパフォーマンスを考えると、いまのところ利尻ヘアカラートリートメントを超える白髪染めには出会っていません

 

もし白髪染め選びで迷っているならコレを選んでおけば間違いないでしょう。

 

匂いの少なさ】 ヘアカラートリートメントのメインユーザーが女性のためかアロマ系の匂いの商品がほとんどですが、利尻はほとんど匂いがありません。香り付きの白髪染めが苦手な人でも使いやすいです。

 

染まり具合】 ヘアマニキュア(ヘアカラートリートメント)タイプのため、市販のヘアカラーと比べてしまうと決して染まりは強くありませんが、比較をした白髪染めの中では最も良く染まります。一度目の使用から白髪がある程度目立たなくなります。

 

色持ち】 3日~1週間ほどの色持ち商品が多い中、利尻は色持ちがよく1週間~10日近くカラーが持続します。2週間くらいは何とか許容できますので、1週染めるのを空けてしまっても極端に白髪が目立つことがありません。

 

コスト】 コスパ一番!1年間継続して使っても6,000円と他のトリートメント系の白髪染めと比べてもかなり経済的で使いやすいです。

 

実際の染まり具合

こめかみから頭頂部の分け目に白髪が目立ちます

1回目の染まり具合

 

一度の使用である程度の白髪が染まっています。
ムラもなくきれいに染まっており、ほとんど白髪は目立たなくなっています。
髪がパサパサすることも全くなく、トリートメント効果でツヤツヤです。

 

人毛を使った染まり評価

利尻3回目の染まり具合

透かしてみた状態

 

人毛サンプルを使って3回染めた後の状態です。
変なツヤもなく落ち着いた色味で自然なブラックに染まっています。
透かしてみても、きれいに染まっているのが分かります。

 

お得に購入できます

利尻のキャンペーン

 

公式サイトからの購入で、初回キャンペーン価格2,200円で購入できます。

 

継続購入を条件に初回割引になる場合が多いのですが、利尻の場合は特に条件なく購入が可能です。
白髪染めは人によって合う・合わないがありますので、条件なくお試し価格で購入できるのはうれしいところです。
お試しの1本を購入すると、定期購入の案内も同封されてきますので、気に入った方は継続してお得に定期購入することができます。

 

髪や頭皮は傷めず、しっかり染めたいという方に

白髪染めは1回使って終わりということはありません。使い続けることを考えると、髪や頭皮の環境を悪化させないことが非常に重要です。
特に頭皮は髪を生やす大地のようなもの。不毛の大地から丈夫な木が生えてこないように、不健康な頭皮から健康的な髪は生えてきません。

 

髪や頭皮は傷めたくないけど、染め直しの頻度が高いのも困る。そんなメンズは、この利尻を一度試してみてください。
一度使ってもらえば分かると思います。手放せなくなりますよ!

 

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い 無臭
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 18回/1本当たり
色持ち 10日間(2週間くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 4色
ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン
価格 3,300円(初回限定:2,200円

 

公式:利尻ヘアカラートリートメントの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)

 

利尻ヘアカラートリートメント使用レビュー

関連ページ:利尻ヘアカラートリートメント使用レビュー
ミネラル分豊富な北海道利尻島産の天然利尻昆布を使用した無添加の利尻ヘアカラートリートメントは、白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2020年で全国1位にも選ばれた...


第2位:ルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメント

 

2位は『ルプルプヘアカラートリートメント』です。1位の利尻と同じくヘアカラートリートメントタイプの白髪染めです。

 

後発ではありますが、昆布系カラートリートメントとして知名度が高まっており、利尻ヘアカラートリートメントと並ぶ人気の白髪染めになってきました。

 

利尻ヘアカラートリートメントに比べると、染まり・色持ちの日数ともにやや弱めですが、一度でよく染まり色持ちも1週間ほどあり使いやすいです。

 

フコイダン豊富なガゴメ昆布が使用されており、トリートメント効果が高く、髪のボリュームが気になる男性にも非常にマッチしています。

 

実際に使用しても、染めた後はふんわりと髪がボリュームアップしたのを実感できます。

 

容器がチューブ式なので、最後まで使いやすいのも何気にポイントが高いです。1位の利尻は総合的には満足度が高いですが、唯一ボトルタイプで最後まで使いにくいのがネック。ルプルプの容器は最後までストレスなく使い切ることができます。

 

 

アミノ酸系の洗浄成分だけでなく、洗浄力の非常に強い成分「(C12,C13)パレス-3硫酸Na」が配合されているのが気になるところです。
またパラベン系の防腐剤やシリコーン、キレート剤、香料など、高価格帯のヘアカラートリートメントでは避けられている成分が入っている点も気になります。
いずれも安全性に問題のある成分ではありませんが、敏感肌の方や頭皮への刺激を少しでも避けたい方は注意が必要です。

 

公式サイトから全額返金保証付き初回キャンペーン価格2,178円で購入できます。

 

実際の染まり具合

染める前の状態

染めた後の状態

 

後頭部に目立っていた白髪がきれいに染まっています。
使ったあとのトリートメント感はさすが。髪にツヤも出ています。

 

人毛を使った染まり評価

LPLP3回目の染まり具合

透かしてみた状態

 

人毛サンプルを使って3回染めた後の状態です。
真っ黒というよりはかなり濃いダークブラウンといった状態です。
利尻のブラックと比較すると赤みが強く出ています。

 

ルプルプはどちらかと言えばブラウン系のカラーに強みを持つヘアカラートリートメントです。
ソフトブラックも少し赤がかったダークブラウンで、用意されているカラーもブラウン系の選択肢が多いので、髪の色が明るめの男性や茶色が強めの髪の男性に向いています。

 

染め時間 10~20分
添加物 無添加( ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油を使用せず)
匂い 淡いアロマの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 4色
ブラウン、ダークブラウン、ソフトブラック、モカブラウン
価格 3,300円(初回限定:2,178円

 

公式:LPLP(ルプルプ)の詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)

 

ルプルプヘアカラートリートメント使用レビュー

関連ページ:ルプルプヘアカラートリートメント使用レビュー
LPLP(ルプルプ)を実際に使用してみました。こちらも利尻ヘアカラーと同じ昆布のフコイダン成分を配合した白髪染めで、口コミもなかなか良さそうです。 使い勝手や染まり具合など...


第3位:利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー

 

3位は、1位の利尻ヘカラートリートメントと同じ利尻シリーズから販売されている『利尻カラーシャンプー』です。この利尻カラーシャンプーはヘアカラートリートメントではなくシャンプータイプの白髪染めです。

 

利尻カラーシャンプーの良いところは何といっても「楽」なところです。シャンプーをするだけで、洗髪をしながら同時に白髪を染めることができます。

 

使い勝手や手間の少なさだけで見れば、1位にしても良いくらいの白髪染めです。(シャンプーをしているだけなので、白髪染めをしている感覚もありません)

 

普段使っているシャンプーを利尻カラーシャンプーに変えるだけで面倒な白髪ケアから解放されます。毎日使用しますので日々白髪ケアができるのも魅力です。

 

反面、染まり(染毛力)はあまり強くありません。というよりも染まりはびっくりするくらい弱いです。数回使用しただけではほとんど染まらないため、今すぐにしっかり染めたい人には向いていません。

 

目立たずに徐々に白髪を染めることができるので、急激に白髪を黒髪にしてしまいたくないサラリーマンなどには向いていると思います。

 

私の場合は、2~3週間に一度利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをして、平日は2日に一度利尻カラーシャンプーを使うようにしています。手間もコストも抑えながら白髪ケアができていますので、おすすめの使い方です。

 

公式サイトからの購入で、初回キャンペーン1,100円引きの2,750円で購入できます。

 

実際の染まり具合

染める前の白髪状態

比較的よく染まっています

 

利尻カラーシャンプーだけで、約2週間使った状態です。白髪ぼかしのような状態で白髪に色が付いています。
真っ黒というわけにはいきませんが、黒髪部分となじんで白髪はほとんど目立たなくなっています。

 

白髪染めをした後の最大の色落ちの要因はシャンプーですが、逆に毎日のシャンプーで白髪ケアができ、シャンプーをするたびに白髪が目立たなくなります。

 

人毛を使った染まり評価

利尻カラーシャンプー14回目の染まり具合

透かしてみた状態

 

人毛サンプルを使って2週間染めた状態です。きれいにカラーが付いています。
写真では少し緑色がかって見えますが、地毛で染めるときには緑の発色はそんなに強くなく違和感なく染まっています。

 

染め時間 シャンプー時間のみ
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い 無臭
刺激 特に刺激なし
容量 200ml
タイプ カラーシャンプー
カラー 4色
ライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ブラック
価格 3,850円(初回限定:2,750円

 

公式:利尻カラーシャンプーの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)

 

利尻カラーシャンプー使用レビュー

関連ページ:利尻カラーシャンプー使用レビュー
普段は利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをしていますが、今回新たにシャンプータイプの利尻カラーシャンプーが発売されていましたので、購入のうえ実際に使用してみま...


ランキングまとめ

実際に男性の私がいろいろと白髪染めを使ってみて、男性に使いやすい、男性にこそオススメだと思える白髪染めをランキング形式でご紹介しました。

 

男性向けの白髪染めと言えばまだまだヘアカラーが中心です。白髪が気になってきたら、ドラッグストアでヘアカラーを買ってきて染めるというメンズも多いと思いますが、ヘアカラーには多くのリスクがあることを理解して使う必要があります。

 

今回は、私自身が実際に使用してきた白髪染めの中からオススメ白髪染めを3つご紹介しました。いずれもヘアカラートリートメントタイプの白髪染めで、女性をメインに訴求した商品ながら、髪や頭皮を傷めずきれいに白髪を染めることができるので男性にも最適です。
髪の補修効果やボリュームアップ効果もあり、髪の悩みをもつ男性にもメリットが大きいと言えます。

 

白髪染めは人によっても染まり具合が変わりますし、髪質との相性もあります。
最終的には、ご自身に一番合っている白髪染めは色々使いながら見つけていくことになると思いますが、最初の選択肢として今回のランキングを役立てていただければ幸いです。

 

ご紹介した白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント

ルプルプカラートリートメント

利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメント

【価格】 3,300円
【初回】 2,200円
公式サイト

ルプルプカラートリートメント

【価格】 3,300円
【初回】 2,178円
公式サイト

利尻カラーシャンプー

【価格】 3,850円
【初回】 2,750円
公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ