男性の白髪染め

白髪染めで頭皮がかゆい!かぶれないノンジアミンの白髪染め特集記事一覧

市販の白髪染めに含まれるジアミン系薬剤

白髪染めを使用すると、頭皮がかゆくなったり赤くかぶれてしまったりすることがありますが、なぜ白髪染めによって頭皮がかぶれてしまうのでしょうか。白髪染めには髪を染めるためにさまざまな成分が使われています。その中に「酸化染料」というものが使われているのですが、これが主なかぶれの原因になっています。酸化染料には主にパラフェニレンジアミン、フェニレンジアミン、メタフェニレンジアミンといったいわゆるジアミン系薬剤が使われているの...
続きはコチラ

アレルギー反応が出てしまったら皮膚科で受診を

白髪染めを使用する場合に注意しなくてはいけないのがアレルギー症状です。白髪染めの多くにはジアミン系薬剤というものが使われており、これがアレルギー症状の原因となっています。アレルギーが起きると頭皮のかぶれ、かゆみといった症状が表れ、そのまま放置して白髪染めを使い続けると最悪の場合呼吸困難や意識障害といった重い症状が出る可能性もあります。白髪染めを使用する前にはパッチテストを行うよう書かれていますが、パッチテストで問題が...
続きはコチラ

素手で染められる白髪染めがおすすめ

一般的な白髪染めを使用する時に面倒なのが、素手で塗ることができないという点です。ビニール製の手袋をしっかりとはめ、皮膚に薬液が付着しないようにしながら髪に塗っていかなければいけないのですが、これは意外と面倒なものです。また、手袋をしているため生え際などは特に思うように塗れないというデメリットもあります。そこで最近人気を集めているのが素手のまま使うことができる白髪染めです。代表的なものとしてヘアカラートリートメントタイ...
続きはコチラ

白髪染めによる痒みやかぶれの症状

頭がかゆい
白髪染めの使用によって、かぶれやかゆみなどの症状が出てしまうことがあります。白髪染めには髪を黒く染めるためにさまざまな成分が使われており、こうした成分の中には頭皮にアレルギー反応を引き起こしてしまうものもあります。アレルギー要因となる成分としては、ヘアカラータイプの白髪染めに使われているパラフェニレンジアミンなどの酸化染料が代表的です。酸化染料による皮膚障害も年々増えており、酸化染料の危険性は消費者庁からも注意喚起が...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る