メンズ白髪染めシャンプー

シャンプーだけで染まる!メンズ白髪染めシャンプー特集

男性用白髪染めの特集として「メンズ白髪染めシャンプー」を取り上げます。
染まる?染まらない?泡立ちは?デメリットは?男性に使いやすい?疑問にもお答えします。

 

シャンプーをするだけ白髪染めができる「白髪染めシャンプー」。

 

とにかく手間がかからず毎日のシャンプーだけで白髪も染められるのが白髪染めシャンプーの特徴です。白髪染めの準備も後片付けも必要なし、放置時間もなく、忙しい男性や白髪染めにわざわざ時間を使いたくない面倒くさがりメンズにもぴったりのアイテムです。

 

徐々に色付き自然な髪色に染まるので、周りの人にも染めたことが知られずに白髪ケアができます。

 

白髪染めシャンプーは染まる?染まらない?

疑問をもつ男性

白髪染めシャンプーを使う上で一番気になる点ですが、それはシャンプーで本当に白髪が染まるのかということでしょう。シャンプーだけで本当に白髪が染まるのでしょうか?

 

私自身も実際に白髪染めシャンプーの代表的な商品「利尻カラーシャンプー」を使っていますが、結論から言いますと「白髪染めシャンプーは染まります。」

 

使い始めは全く変化が見られませんが、1週間経過くらいから徐々に色付き始め、2週間くらい使うと白髪が目立たなくなってきました

 

ただし一般的な白髪染めに比べれば染まりは弱めです。ブラックカラーでも完全に真っ黒になるわけではなく、白髪がグレーに近い色に染まり黒髪と自然に馴染むことで白髪が目立たなくなります。

 

▼染める前
染める前の白髪状態
▼2週間使用後
二週間使ってみた状態

 

白髪染めシャンプーの泡立ちは?泡立たない?

白髪染めシャンプーは細かい泡に含まれている染料が髪を包み込むことで色をつけていくため、しっかり泡立てないと白髪はきれいに染まりません

 

口コミで「白髪染めシャンプーは染まらない」と言われている方の中には、しっかり泡立ちができていない方も多いのではないかと思います。

 

実際に私自身も利尻カラーシャンプーを使っていますが、お湯で予洗いをして汚れや脂分をしっかり落としてからシャンプーをすれば細かい泡がきちんと立ってきます。

 

白髪染めシャンプーを手で泡立てた状態 シャンプーを髪で泡立てた状態

 

うまく泡立てられないという方は以下のポイントを見直してみてください。

 

  • 髪の汚れや脂分を落としてからシャンプーしていますか?
  • シリコーン入りのシャンプーを使っていませんでしたか?
  • 少ない量のシャンプーで洗っていませんか?

 

▼白髪染めシャンプーの泡立てのポイントはコチラの記事も参照ください。

利尻カラーシャンプーの泡立ちは?泡立たない?

関連ページ:利尻カラーシャンプーの泡立ちは?泡立たない?
シャンプーだけで白髪が染められることで人気の「利尻カラーシャンプー」。「染まらない」「泡立たない」といったマイナスの口コミも。今回は利尻カラーシャンプーを使用した際の泡立ちや染まり具合を...

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

白髪染めシャンプーのメリット

白髪染めシャンプーのメリットはいろいろありますが、主なメリットは次の4つです。

 

  • とにかく手軽に白髪染めができる
  • 髪や頭皮に刺激を与えず白髪を染められる
  • 毎日白髪ケアができるので生え際の白髪が目立たない
  • 徐々に染まるので周りに知られる心配がない

 

とにかく手軽に白髪染めができる

シャンプーするだけで白髪が染まる

白髪染めシャンプーの一番のメリットとしてあげられるのは、「とにかく手軽に白髪染めができる」ことです。手軽さで白髪染めシャンプーを上回る白髪染めはありません。

 

普段使っているシャンプーに替えて使うだけで、髪を洗うついでに白髪染めもできるので本当に手間がありません。一般的な白髪染めのように準備をしたり後片付けも必要なく、染めている間の待っている放置時間もありません。

 

シャンプーをして洗い流すだけですので白髪染めをしている意識なく簡単に染められます。

 

髪や頭皮に刺激を与えず白髪を染められる

添加物は髪を傷める

白髪染めは髪を傷めると思っている方も多いと思います。確かにヘアカラーなど多くの白髪染めはアルカリ剤と過酸化水素を化学反応させて髪を脱色した上で染色しますので、髪へのダメージが大きいというデメリットがあります。

 

白髪染めシャンプーは髪を脱色したりキューティクルを開くことなく、イオン結合で髪の表面に色をつけるため髪を傷めることがありません

 

シャンプーは髪だけでなく頭皮も洗うものです。また当然素手でシャンプーをしますので、髪や頭皮を傷めるような刺激の強い成分が配合されていないのも白髪染めシャンプーのメリットです。

 

さらにトリートメント成分が配合されており、髪を傷めないだけでなく、トリートメント効果で髪をいたわりながら染めることができます。年齢とともに白髪だけでなく薄毛や抜け毛など髪の悩みが増えてくる男性にはうれしいところです。

 

毎日白髪ケアができるので生え際の白髪が目立たない

生え際の白髪

白髪はしっかり染めてもその後にはまた白髪が生えてきます。染めた直後はきれいものの、日数が経過すると生え際の白髪が目立ってくることになります。

 

白髪染めシャンプーの場合は基本的には毎日使用するため、新しく生えてくる髪の生え際も都度ケアすることができます。
これはまさに白髪染めシャンプーならではのメリットと言えます。

 

1回の染まりは強くありませんが、シャンプーの細かい泡が髪の根元まで行き渡りますので、根元の髪にも白髪ぼかしのように徐々に色が着き、生え際の白髪も目立つことが少ないです。

 

徐々に染まるので周りに知られる心配がない

白髪、染めた?

周りの人から「白髪、染めた?」と聞かれるのも恥ずかしいですし、聞かれないまでも(白髪を染めたな)と内心思われているような気がすると気恥ずかしいものです。

 

白髪染めシャンプーは一度では染まらず使用を重ねるごとに徐々に染まっていきます。毎日の色のつき方がゆっくりなので、周りの人に白髪染めをしたことを知られる心配がありません

 

使い始めはほとんど変化は見られず2週間ほど使ってようやく色がついてきます。いったん色がついたら毎日のシャンプーでキープできますので、自然な髪色がずっと維持できます。

 

白髪染めシャンプーのデメリット

  • 一度で白髪を染めることができない
  • 色落ちが比較的早い
一度で白髪を染めることができない

「明日は大事な商談があって白髪をきれいに染めておきたい」「デートがあるので髪色をきれいにしておきたい」など、白髪を今すぐ染めたいと思うときもあると思いますが、そういう場合には白髪染めシャンプーは向いていません。

 

メリットで記載しましたが、白髪染めシャンプーの特徴は使うたびに「徐々に染まる」ことです。数日内に白髪を何とかしたいと思う方には、一度で白髪を染めることができないのはデメリットになります。

 

髪をきれいに染めないといけない予定が分かっている場合は早めに使い始めるか、急を要する場合は一般的な白髪染めを使っていただくのが良いでしょう。(その場合もヘアカラーではなく、髪や頭皮に優しいヘアカラートリートメントをおすすめします)

 

色落ちが比較的早い

白髪染めシャンプーは染色力が弱いこともあり、ヘアカラーはもちろん、一般的なヘアマニキュアやヘアカラートリートメントなどと比べても色落ちは比較的早めです。

 

基本的には毎日使ってカラーをキープするものですので、使用をやめると徐々に色落ちして白髪が目立ってくるデメリットがあります。

 

白髪染めシャンプーはこんな男性におすすめ

  • 定期的な白髪染めの作業が面倒と感じる男性
  • 白髪を自然な感じで徐々に目立たなくしたい男性
  • 髪や頭皮を傷めずに白髪ケアをしたい男性

色落ちの最大要因と言えば・・・

シャンプーの比較

白髪染めを使った後は徐々に色落ちしてきます。
その色落ちの最大の要因はなんでしょうか?

 

色落ちの最大の要因は毎日のシャンプーです。

 

シャンプーは髪の汚れを落としますが、髪を染めている染料も少しずつ洗い流すことで、色落ちが進んでしまいます。

 

シャンプーが色落ちの原因になるからといって、シャンプーを使うのをやめるのは現実的ではありません。

 

ところが逆転の発想、白髪染めシャンプーであれば、最大の色落ち要因であるシャンプータイムを、色を落とすのではなく逆に白髪を染める時間に変えることができるのです。

 

最大のライバルを味方につける!シャンプーで色落ちする心配がないだけでなく、逆にシャンプーの力を使って白髪を染める。。。これこそ白髪染めシャンプーならではの特徴です。


おすすめの白髪染めシャンプー「利尻カラーシャンプー」

  • いつものシャンプーに替えて使うだけで簡単に白髪ケア
  • 無添加なので髪や頭皮を傷めずに染められる
  • 少量でもしっかり泡立つのでコストをかけずに継続できる
利尻カラーシャンプー シャンプーしている様子

 

白髪染めシャンプーは、とにかく手軽さで言ったら一番の白髪染めです。普段どおりシャンプーをしているだけで、白髪染めをしている意識もなく白髪ケアができる優れものです。

 

シャンプー単体で白髪が染められる商品はほとんどなく、手軽さと染まり具合から、白髪染めシャンプーなら「利尻カラーシャンプー」の一択です。

 

公式サイトは女性向けのイメージですが、男女兼用商品です。完全に真っ黒になって不自然に染まることがなく、白髪ぼかし的にも使えるので、男性にも非常に使いやすいです。
私も実際に使っていますが、使いやすさは実感済みです。

 

 

初回限定キャンペーン実施中!初めての方はこの機会にどうぞ!

 

>>> 利尻カラーシャンプーの詳細・購入はコチラ <<<
(商品は男女兼用です)

メンズ白髪染めシャンプー特集記事一覧

「髪染めた?」と言われない徐々に染まる自然な男性用白髪染め

メンズ白髪染めシャンプー特集。今回は、「髪染めた?」と言われない自然な男性用白髪染めをご紹介します。年を取ってくればどんどん増えてくる白髪。定期的に白髪染めはしていても、うまく染めないといかにも白髪を染めました!という状態になってしまいます。周りの人から「白髪、染めた?」と聞かれるのも恥ずかしいですし、聞かれないまでも(白髪を染めたな)と内心思われているような気がすると気恥ずかしいものです。今回は、実際に白髪染めをし...
続きはコチラ

利尻カラーシャンプーは染まる?染まらない?実際に使ってみました

白髪染めの種類も増えて、最近ではシャンプーをするだけで白髪が染まるという商品もあります。その中でも最も有名なのが、ヘアカラートリートメントでもお馴染みの利尻シリーズから販売されている「利尻カラーシャンプー」です。みなさん基本お風呂には毎日入り、1日の疲れを癒したり、頭皮や体に付いた汚れを落とされているかと思います。そしてその際、シャンプーやリンスを使っていることかと思いますが、その使うシャンプーを利尻カラーシャンプー...
続きはコチラ

利尻カラーシャンプーの泡立ちは良い?悪い?きちんと洗えるの?

利尻カラーシャンプーは泡立たない。染まらない。そんな口コミが気になり利尻カラーシャンプーの使用をためらっている男性も多いようです。シャンプーだけで白髪が染められることで人気の「利尻カラーシャンプー」いろいろなサイトで良い白髪染めと紹介されているにもかかわらず「利尻カラーシャンプーは染まらない」「泡立たない」といったマイナスの口コミも見られます。私自身も、利尻カラーシャンプーを実際に使用してみて、その泡立ちや染まりを実...
続きはコチラ

坊主頭やヒゲの短髪白髪はどう染めるのが正解?失敗しない白髪染め

坊主頭やヒゲの白髪ケアに最適な男性白髪染めをご紹介。男性は女性に比べて髪が短いので、白髪を染める量も少なくて済むのですが、坊主頭など極端に短髪だとうまく染められないという話をよく聞きます。坊主頭は白髪が目立ちにくい髪型と紹介されていることも多いのですが、ケアをしていない白髪交じりの坊主頭はゴマ塩のようにまだらで清潔に見えないことが多いです。清潔感の必要性は坊主頭の方に限った話ではなく、普通のヘアスタイルでも同じです。...
続きはコチラ

利尻カラーシャンプーが男性にこそおすすめな3つの理由

メンズ白髪染めシャンプー特集。今回は、利尻カラーシャンプーが男性にこそおすすめな3つの理由をご紹介します。男性でも白髪染めをしている方が少しずつ増えていますが、まだまだ白髪があっても白髪染めをしていない男性も多いのが現実です。少し古い情報ですが、2014年にリクルート社が実施した「白髪に関するアンケート」では、20~69歳で白髪のある男性のうち約8割の方は白髪染めをしていない結果でした。白髪染めをしている人の割合情報...
続きはコチラ

シャンプーで染まる?!白髪シャンプーで毎日簡単白髪ケア

白髪染めは準備や片付けが面倒なので、出来ればしたくないという男性も多いことでしょう。しかし、予防も対策もしなければ悲しいことに白髪は歳とともにどんどん増えていきますし、切っても切ってもすぐに伸びてきてしまいます。また、生え際や分け目、こめかみなど顔周りの白髪は特に目立ち、白髪が目立つとだらしない印象を与え、見た目を一気に老けさせてもしまいます。やっかいな白髪、普段のシャンプーで染められたら、そんな楽なことはないと思い...
続きはコチラ

黒染めカラーリンスなら髪を傷めず手軽に白髪染め

白髪染めの種類も増えてきて、最近では「シャンプーで染める白髪染め」「リンスで染める白髪染め」「コンディショナーで染める白髪染め」など、お風呂に入るタイミングで使える商品も多く販売されています。今回はその中でも、リンスで染める白髪染めについてご紹介します。男性用女性用に限らずですが、リンスで染めるタイプの白髪染めはほとんどなく、ほぼ唯一メンズビゲンシリーズから「カラーリンス」という商品が販売されています。カラーリンスは...
続きはコチラ

白髪染めシャンプー|資生堂・ポーラ・DHCなど大手メーカーにもある?

シャンプーで髪を洗いながら白髪も染められると人気の高まっている「白髪染めシャンプー」。毎日シャンプーするだけで白髪が染められるので本当に手間いらず。白髪染めの準備も後片付けも必要なし。シャンプー後は放置時間もなくそのまま洗い流せます。忙しい男性や白髪染めにわざわざ時間を使いたくない面倒くさがりメンズにもぴったりの便利アイテムです。毎日使うことで自然な感じに髪が染まっていきます。少しずつ白髪が目立たなくなっていくので、...
続きはコチラ

利尻カラーシャンプー、男性の白髪は何色で染めるのが正解?

シャンプーするだけで手間をかけずに白髪ケアができることで人気が高まっている「利尻カラーシャンプー」。カラーはブラックからブラウン系まで4色用意されていますが、どの色で染めれば良いのかよく分からないという方も多いようです。今回は、カラーシャンプーの特性も踏まえながら、男性が利尻カラーシャンプーを使うときに失敗の少ない色の選び方についてご紹介します。
続きはコチラ

男性の白髪を自然に目立たなくするなら白髪染めシャンプーがいい!

白髪が目立ってくると、女性の場合は白髪を完全に染めて隠してしまいたいというニーズが強いのですが、男性の場合は、白髪を完全に隠したいというよりは、目立たなくなればいいというニーズをお持ちの方が多いようです。もう一点、男性の傾向として見られるのが「白髪染めは面倒」と感じている方が多いことです。普段からスキンケアやヘアケアなど美容に時間や手間を費やしている女性に比べ、男性は美容周りのことに時間や手間を割かれることに抵抗があ...
続きはコチラ

カラーシャンプーとカラーリンスの違いは?使いやすいのは?

白髪染めにも種類がいろいろあって、これまで男性向けの白髪染めと言えば、メンズビゲンなどのヘアカラー商品が中心でしたが、最近ではカラーシャンプーやカラーリンスなど髪に優しいタイプの白髪染めも販売されてきました。カラーシャンプーもカラーリンスもお風呂やシャワーのついでに染められるお手軽白髪染めですが、どういった違いがあるのでしょうか。それぞれの使い方や染まり方、色持ち、実際の使い勝手などを比較して、どちらのタイプの白髪染...
続きはコチラ

白髪染めシャンプー ドラッグストアで買えるものでオススメは?

シャンプーをするだけで同時に白髪も染めることができることから人気が高まっている「白髪染めシャンプー」面倒な準備や後片付けも必要なく、髪に塗ったあとの放置時間もないので、面倒を嫌う男性には特に人気です。白髪染めシャンプーと言えば、有名なのが「利尻カラーシャンプー」ですが、この利尻カラーシャンプーをはじめ、白髪染めシャンプーはネット通販で購入するのが通常で、ドラッグストアなどではあまり見かけたことがありません。ネット通販...
続きはコチラ

忙しいメンズにおすすめ!白髪染めシャンプーなら手間なく白髪ケア

男性の皆さん。すぐに目立ってくる白髪のケア、どうしていますか?忙しいからと言って白髪ケアを怠っていませんか?身だしなみとして定期的に白髪ケアをしている方がいる反面、染めてもすぐに白髪が目立ってくるからと白髪のまま放置している方も多いようです。男性の中には、「男は白髪があっても大丈夫」「年相応の白髪は自然」「分かってはいるけど面倒」と言って、白髪ケアを放棄している方もいるようです。男性は、女性に比べ白髪があっても気にし...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る