メンズ男性用白髪染め

アンダーヘア(陰毛)の白髪は病気のサインでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンダーヘア(陰毛)の白髪は病気のサイン?

 

質問する男性

38歳の男性です。ちょっと恥ずかしい話なのですが、少し前からアンダーヘア(陰毛)に白髪が生えてくるようになりました。あまり意識して見る機会がなかったので、もしかするともっと前から生えていたのかもしれません。

本数は数本程度ですが、まだ頭には白髪が生えてきていないのに、アンダーヘア(陰毛)にだけ白髪が生えてきて、何か病気のサインや前兆なのではないかと心配しています。大丈夫なのでしょうか。

病気の前兆になる医学的な根拠はありません

 

回答する男性

アンダーヘア(陰毛)の白髪が性病やガンの前兆だという無責任な噂が都市伝説のように流れているようですが、アンダーヘア(陰毛)の白髪が病気の前兆・サインになるという医学的根拠はありません。

また白髪が生える場所は人それぞれ。頭髪よりも先にアンダーヘアに白髪が生えてくるという方もいますので過剰な心配は不要です。
ただし急激に白髪まみれになったり、皮膚にも異常が見られるようであれば病院で診察してもらったほうが安心です。

アンダーヘア(陰毛)の白髪は病気のサイン?

ショックを受ける男性

アンダーヘア(陰毛)に白髪が見つかったときは本当にショックでしょう。初めて見つけたときには落ち込んでしまう方も多いようです。

 

一般的には、頭髪に白髪が生えてくるタイミングと同じく、40代に入るとアンダーヘア(陰毛)の白髪も増える傾向にあるようです。ただし白髪の生えてくる年齢は人それぞれで、数本程度であれば20代~30代の若い方でもアンダーヘア(陰毛)に白髪が見つかることはそんなに珍しいことではありません。

 

あまり人に相談できることでもないので、ネットで情報を検索される方も多いと思います。
ネット上の情報では、アンダーヘア(陰毛)の白髪は病気の前兆であるとか、男性であれば生殖機能の衰えなどと噂がいろいろと書かれており、心配に思われるのも仕方ありません。

 

頭髪の白髪も気になりますが、もっと気になるアンダーヘア(陰毛)の白髪。アンダーヘア(陰毛)の白髪が病気や生殖機能と関係しているのか。実際のところはどうなのでしょう。

 

陰毛白髪と病気の医学的根拠はない

不安に感じている男性

結論から言うと、過剰な心配をする必要はありません。
アンダーヘア(陰毛)に白髪が病気の前兆やサインになるという医学的な根拠はありません。

 

ネット情報などでも、アンダーヘア(陰毛)に白髪が増えると、性病やガンなどの症状が出る前兆であるという噂が出回っていますが、実際のところアンダーヘア(陰毛)の白髪とこれらの病気に関係性はありません。

 

「アンダーヘア(陰毛)の白髪=病気のサイン」というのはあくまでも都市伝説の一つですので、白髪が数本出てきたことで心配になる必要はありません。
気にしすぎるとストレスになり、そのストレスが白髪を増やす要因にもなってしまいます。

 

もし体に何らかの異常が発生しメラノサイトの働きが悪くなるのであれば、アンダーヘア(陰毛)だけでなく頭髪など他の部位にも白髪が増えてくるはずです。

 

ただし、アンダーヘア(陰毛)が急激に白髪まみれになったり、皮膚に変化が見られるなど、異常を感じたときには早めに病院で診察をしてもらってください。

 

陰毛白髪は生殖機能の衰えが影響?

ため息をつく夫婦

病気とは違いますが、もう一つ、アンダーヘア(陰毛)に白髪が増えてくるのは生殖機能の衰えと関係があるとも噂されています。

 

これについても、アンダーヘア(陰毛)の白髪と生殖機能の間に関係があるといった医学的根拠はありません

 

質問者様のように30代から生えてくる方もおられますが、アンダーヘア(陰毛)に白髪が出始めるのは40代前後が多く、この年代は「テストステロンの分泌量」が減少するタイミングとも重なっています。

 

テストステロンとは、いわゆる男性ホルモンのことで、男性の精力とも大きく関係しています。このテストステロンは、20代前半をピークに、加齢とともに分泌量は減少してきます。

 

白髪の生えてくるタイミングとテストステロンの分泌量減少による精力減退のタイミングが近いことから、アンダーヘア(陰毛)の白髪と生殖機能の衰えに関係があるといった噂の元になっていると考えられます。


頭髪よりも陰毛に先に白髪が生えるのはおかしい?

疑問に思う男性

頭髪にはまだ1本も白髪が生えてきていないのに、数本とは言え、アンダーヘア(陰毛)にだけ白髪が生えてくれば不安に感じることもあるでしょう。

 

でもあまり不安を感じる必要はありません。

 

30代になれば多くの方は白髪の数本は生えてくるようになります。年齢とともに、頭髪だけでなく、鼻毛や眉毛などの顔周り、アンダーヘア(陰毛)など他の部分にも白髪は生えてきますが、生えてくる場所は人それぞれです。

 

一般的には、紫外線を多く浴びる頭髪の白髪から一番早く生えはじめることが多いようですが、遺伝や生活習慣、ストレスなどによってアンダーヘア(陰毛)に先に白髪が生えてくることもあり、それ自体おかしななことではありません。

 

アンダーヘア(陰毛)に白髪が生える原因

白髪のイメージ

アンダーヘア(陰毛)に白髪が生える原因も、頭髪やその他の場所に白髪が生えてくる原因と同じく「メラノサイトの機能が低下」することです。

 

髪の毛もアンダーヘア(陰毛)も、毛には最初から色がついているのではなく、元々は白い状態で、毛の成長の過程でメラノサイト細胞で生成されたメラニン色素が沈着していくことで髪の毛もアンダーヘア(陰毛)も黒く生えてきます。

 

何らかの原因でメラノサイトの機能が低下すると、うまくメラニン色素が生成されなくなり、アンダーヘア(陰毛)が白いまま成長してしまうため、白髪が生えてくるのです。

 

その原因の一番はやはり加齢です。加齢によってメラノサイトの働きが低下するのは「過酸化水素(活性酸素)の蓄積」と「成長ホルモンの減少」の二つが大きな原因です。

 

また、乱れた食生活や栄養不足、睡眠不足、運動不足、喫煙、紫外線、ストレスなどによっても、メラノサイトの働きが低下し白髪を増やしてしまうと言われています。


アンダーヘア(陰毛)の白髪の対処法

白髪の量が少ないならハサミでカット

白髪をハサミでカット

アンダーヘア(陰毛)に生えてきた白髪の量にもよりますが、質問者様のような数本程度の白髪であれば、ハサミを使って切ってしまうのが安全で一番手っ取り早いです。

 

頭髪の白髪も同じですが、気になるからと言って無理に抜くのはやめましょう。アンダーヘア(陰毛)はデリケートゾーンに生えている毛でもあり、またしっかり太い毛でもあります。無理に抜くと毛根を傷めてしまったり、毛嚢炎や埋没毛などトラブルの原因にもなります。

 

白髪の量が増えてきたら白髪染めの活用も

白髪染めで染める

切るだけで追いつかないほど白髪の量が増えてくれば、白髪染めを使って染めるという選択肢も考えたほうが良いかもしれません。

 

アンダーヘア(陰毛)専用の白髪染めは販売されていませんので、染めるのであれば頭髪用の白髪染めを使うことになりますが、絶対に使ってはいけないのが酸化染料を使ったヘアカラーです。白髪染めを使うのであれば、デリケートゾーンに使用することもあり、無添加タイプのカラートリートメントを選ぶのがおすすめです。

 

ただし、カラートリートメントは基本的に頭髪用で、頭髪以外の場所への使用は推奨されていないことが多いので、使うのであればあくまでも自己責任になります。

 

サプリメントで体の内部から白髪ケア

サプリメントで体の内部から白髪ケア

デリケートゾーンに白髪染めを使うのが不安な方であれば、サプリメントを使って体の内部から白髪を改善する方法もあります。

 

白髪の改善にはミネラル、アミノ酸、ビタミンなどさまざまな栄養が必要ですが、白髪専用のサプリメントであれば、髪や頭皮に必要な栄養がバランスよく配合されています。

 

アンダーヘア(陰毛)だけでなく頭髪の白髪の予防・改善にもつながりますので、トータルの白髪対策としてオススメの方法です。

 

白髪を予防・改善する食べ物・成分

関連ページ:白髪を予防・改善する食べ物・成分
髪の色というのはもともと白く、メラニン色素が髪の内部に入ることで色が付くのでメラニン色素の生成を促進することが白髪の予防や改善に繋がります。メラニン色素を作るには、...

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ