メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナチュレカラートリートメントはどんな白髪染め?

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
価格:4,378円
(1年間使うと11,717円

初回2,980円で買えます!

公式サイトはコチラ
(サイトは男女兼用です)

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い アロマの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 2色
ダークブラウン、ブラウン

※使用回数はトップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛で試したものです
 髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください


「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」は・・・

マイナチュレ オールインワン カラートリートメントは、育毛剤やスカルプケアシャンプーなど多数のヘアケア商品を販売している「マイナチュレ」から新しく販売された白髪染めカラートリートメントです。

 

ヘアカラーは髪や頭皮のダメージが心配。カラートリートメントは染まりが弱い。そんなジレンマがありましたが、髪や頭皮のプロである現役の美容師が商品開発に携わり、バランスの取れた成分を配合することで、髪や頭皮を傷めることなく、しっかり染まる商品に作られています。

 

マイナチュレカラートリートメントは、オールインワンケア商品と位置付けられているとおり、きれいに白髪を染めるだけではなく、色落ちを抑える成分や、髪や頭皮をケアする美容成分が贅沢に配合されており、これ一本でトータルヘアケアができるのが一番の特徴です。

 

トリートメント効果が高く、染めた後もギシギシすることなく髪がなめらかになります。

 

カラーはダークブラウンとブラウンの2色しかありませんが、ダークブラウンはブラックに近い暗めのブラウンに染まりますので、普段ブラックをお使いの男性であればダークブラウンで違和感なく染まります。

 

■メーカー:株式会社レッドビジョン(マイナチュレ)
■ホームページ:https://www.haircare-my-nature.jp/af/colortreatment/

マイナチュレ カラートリートメント使用体験談・レビュー

マイナチュレ カラートリートメントを実際に使用してみた

 

マイナチュレシリーズから白髪用カラートリートメント「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」が販売されました。

 

マイナチュレは男性にはあまり馴染みのあるブランドではありませんが、育毛剤やスカルプケアシャンプーなど多数のヘアケア商品で有名なブランドです。

 

マイナチュレ オールインワン カラートリートメントは、その名のとおり、白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアの4つのをこれ1本でケアできるオールインワンタイプの白髪染めです。

 

今回、モニターとして試す機会がありましたので、実際に使ってみて、使い勝手や染まり具合などリアルな使用感をレビューします。

 

マイナチュレ カラートリートメントが届きました

マイナチュレ カラートリートメントが届きました。モニター品のため、ダークブラウンとブラウンの2色セットです。
※一般販売では、定期コースのため、どちらかのカラーを選んで購入します

 

マイナチュレ カラートリートメント到着

 

モニター品のためか、内容物はカラートリートメント2本と手袋2枚だけでした。

 

1本の内容量は200gで、他の一般的なカラートリートメントと同じくらいの量です。

 

カラーはダークブラウンとブラウンの2色

カラーはダークブラウンとブラウンの2色設定です。
ブラックの設定がないのがちょっと残念なところです。
(追記)ダークブラウンを遣えばブラックに近い色合いに染めることができます

 

マイナチュレ カラートリートメント本体

 

本品の裏面に小さな説明書きがあり、使用前にパッチテストを行うよう記載がありましたので、念のため染める前日、腕の裏側に少し塗ってテストをしておきました。

 

マイナチュレ カラートリートメントを使ってみます

染める前の状態です。前回の白髪染めから3週間ほど。
髪をめくると、耳の周りからこめかみにかけて白髪が目立っています。

 

染める前の状態

 

パッチテストも問題なし。
シャンプーをして、タオルドライで水気をとって白髪染めスタートです。

 

テクスチャーやクリームの硬さは?

使ったのはダークブラウン。テクスチャーはかなり柔らかめです。写真を撮ろうと、チューブのキャップを開けたまま下を向けていると染料が垂れてきてしまいました。

 

髪全体に塗るには問題はありませんが、少し硬めのテクスチャーに慣れていることもあり、もう少し硬めの方が使いやすかなという気がします。

 

※マイナチュレはカラーによってテクスチャーに違いがあるようです。
ダークブラウンは柔らかいですが、ブラウンはもう少し硬めのテクスチャーで、他の一般的なカラートリートメントと同じくらいの硬さです

 

染料を手に取ります

 

匂いは?

匂いは淡いアロマの香りです。無臭タイプが一番使いやすいですが、マイナチュレの匂いも使っていて気になる匂いではないです。

 

マイナチュレの匂い

 

髪全体に塗っていきます。初回なのでちょっと多めに塗ってみました。

 

髪全体に塗っていきます

 

素手で塗りましたが、手の平や爪の隙間に染料が入ってなかなか落ちません。
石鹸で何度か洗えば落ちますが、付属の手袋を使った方が手間がなく良さそうです。


マイナチュレは染まる?染まらない?染まり具合は?

1回目の染まり具合は?

1回目の染まり具合

 

1回目は放置時間10分で洗い流しました。
ドライヤーで髪を乾かして、白髪の状態を見ましたが、まだ薄っすらと色がついている程度で白髪は染まりきっていません。

 

3回目の染まり具合は?

3回目の染まり具合

 

2回目・3回目は放置時間を少し伸ばして15分置いてみました。
写真は3回目の状態ですが、白髪が目立たないほどによく染まっています。
色ムラもなく全体的に見ても自然な色合いです。

 

洗い流した後はコンディショナーもトリートメントも使っていませんが、髪がきしむこともありませんし、フンワリとボリュームアップしています。

マイナチュレ カラートリートメントの色選び

体験談のレビューでも書きましたが、マイナチュレ カラートリートメントのカラーはダークブラウンとブラウンの2色だけで、ブラックの設定がありません。

 

美容院などで使われている人毛サンプルを使って、それぞれの染まり具合を見ていますので参考にしてみてください。

 

写真は3回染めた状態。左がダークブラウン、右がブラウンです。

 

マイナチュレの染まり具合比較

 

ダークブラウン(左)は、かなり濃いめのカラーです。ブラウンというよりは、どちらかと言えばブラック寄りです。LPLPカラートリートメントのソフトブラックに近いカラーです。

 

ブラウン(右)も、他のカラートリートメントのブラウンに比べればかなり濃いめです。LPLPのモカブラウンに近い色合いで、きれいなダークブラウンに染まっています。

 

普段ブラック系カラーの白髪染めを使われている方ならダークブラウンで違和感なく染められると思います。

マイナチュレ カラートリートメントの口コミ・利用者の声

使用レビューで雰囲気はつかめてもらえたのではないでしょうか。
他の人がどのように感じているのか、口コミも見ていきましょう。
ネット情報や周りで実際に使用した方のインタビューを集めました。

 

40代

ダークブラウンを購入。使用するたびに白髪が目立たなくなるので使いやすいです。
ただ地肌にも色がつきやすいのが少しマイナスです。改善を希望します。

40代

白髪が目立ちはじめ、市販の白髪染めを使っていましたが髪が傷み、どうしようかと思っていたときにマイナチュレおカラトリに出会いました。
2~3日では染まらず、1週間ほどで白髪が目立たなくなってきました。髪や頭皮への刺激もなく、痒みも起きないので気に入っています。

40代

マイナチュレは育毛剤でお世話になっていました。
市販の白髪染めは染めた後に肌がやられてしまうことが多々ありますが、こちらのトリートメントタイプのものは刺激がなくてよかったです。香りもきつくありません。

マイナチュレ カラートリートメントの成分

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAI、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

 

添加物チェック表

ジアミン パラベン タール系色素 シリコン 合成香料
未使用 未使用 未使用 未使用 未使用

化粧品成分スペシャリストによる成分評価

アレルギーリスクの高いジアミンは未使用。パラベン、タール系色素、シリコン、合成香料など刺激となり得る成分についても全て未使用。

 

いずれもカラートリートメントに一般的に配合されている範囲の比較的危険性の低い成分ばかりです。
多くのカラートリートメントが、マーケティング戦略的な面もありますが、少しでも低刺激性の成分の採用にシフトしつつある中で、マイナチュレの成分はどちらかと言えば染まりやトリートメントの効果に重きが置かれ、ややチャレンジングな配合であるように感じます。
とは言っても、カラートリートメントは化粧品分類であることから、全ての成分は適当な分量の範囲内で配合されており、あまり神経質になる必要はないでしょう。
口コミを見ても刺激を感じている人はほとんど見られず、当サイトのスタッフも複数名で使用してみましたが、刺激を感じることはありませんでした。

 

マイナチュレカラートリートメントの全成分鑑定

マイナチュレ カラートリートメントはこんな白髪染め

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

マイナチュレを手に取ったところ

 

マイナチュレのココがポイント

  • ヘアケア商品で有名なマイナチュレのカラートリートメント
  • 髪や頭皮を傷めずにしっかり白髪を染められる
  • 頭皮ケアもできるオールインワンタイプの白髪染め

マイナチュレはこんな男性にオススメ

  • 髪や頭皮を傷めずに白髪を染めたい男性
  • 白髪染めで頭皮にかゆみを感じやすい男性
  • 髪のパサつきやボリュームダウンが気になる男性

 

マイナチュレ カラートリートメントを試した感想(総評)

評価する男性

いつもより白髪が多い状態からマイナチュレ カラートリートメントを使いましたが、3回目できれいに染まっています。放置時間も10分ほどなので、なかなか使いやすい白髪染めです。

 

匂いも少なく、染まった色合いもよく、放置時間も短め。色持ちが少し短めなところがマイナスですが、美容成分も贅沢に配合されており、使ったあとは髪がフンワリとして、総合的には評価は高いと思います。
お得な定期購入があり続けやすいのもポイントです。

 

ただ、マイナチュレを購入するときはカラー選びには少し注意が必要になります。
上の染まり具合の比較でも書いたとおり、ダークブラウンはブラックに近く、ブラウンはダークブラウンに近い色合いです。

 

また、ダークブラウンはかなり柔らかめのテクスチャー。髪に塗っているときにべったり垂れてくることはありませんが、柔らかめのテクスチャーが苦手な方は要注意です。

 

公式サイトでは、初回限定ですが、2,980円で購入できるキャンペーン中です。定期コースの申込ですが、解約はいつでも可能、お届けサイクルも自由に変更できます。

 

▼初回限定キャンペーン実施中です

公式:マイナチュレの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)

よく見られている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ