メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂プリオール カラーコンディショナーはどんな白髪染め?

資生堂プリオール カラーコンディショナー
価格:1,280円(税別)
(1年間使うと18,637円

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・パラベンを使用せず)
匂い 淡いフローラルグリーンの香り
刺激 特に刺激なし
容量 230g
使用回数 25回/1本当たり
色持ち 1日間(基本毎日使用)
タイプ カラーコンディショナー
カラー 3色
ブラック、ダークブラウン、ブラウン

※使用回数はトップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛で試したものです
 髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください


「資生堂プリオール カラーコンディショナー」は・・・

資生堂プリオール カラーコンディショナーは、大手化粧品メーカーの資生堂から販売されている、毎日使えるコンディショナータイプの白髪染めです。珍しいタイプの白髪染めで、いつも使っているリンス・コンディショナーに替えて手軽に白髪染めケアができます。

 

シャンプーの後に水気を切り、素手で気になる部分に塗って5分放置するだけ。ヒゲ剃りをして体を洗っている短い間に髪が染まり、毎日ケアするのできれいな髪色がずっと持続します。

 

天然海藻エキスやミネラル&コラーゲン配合で、髪のダメージを補修しながら、ハリやコシを与えて髪をボリュームアップする効果も期待できます。白髪染めを面倒に感じている男性ならこのコンディショナータイプが使いやすいと思います。

 

容量が多いにもかかわらず価格は1,280円と安いので、試しやすいのもポイントです。

 

■メーカー:資生堂販売株式会社
■ホームページ:https://www.shiseido.co.jp/sw/onlineshop/

プリオール カラーコンディショナー使用体験談・レビュー

プリオール カラーコンディショナーを実際に使用してみた

 

資生堂プリオール カラーコンディショナーを試用する機会を得ましたので、使用感をレビューしたいと思います。

 

資生堂のプレスリリースを見ると、プリオールはシニア女性向けブランドのようなのですが、ハリ・コシアップによる髪の毛のボリュームアップやパサつきがちな髪のツヤアップなど、おじさん化しつつ私のニーズにもマッチしています(^^;

 

プリオール カラーコンディショナーはカラーリンスと書かれており、いわゆる白髪染めではなく、シャンプー後のリンスやコンディショナーの代わりに使って、少しずつ色付けしていきカラーを維持するタイプの商品です。すぐ明日に効果を期待したい場合には適していませんのでご注意を。

 

資生堂プリオール カラーコンディショナーが届きました

試供品のためか内容はあっさりと、カラーコンディショナーとカラーケアーシャンプーのミニボトルのみ。箱はなく、使用説明書や冊子などもありません。
※後日正規品を購入しましたが、きちんと箱詰めされて送られてきました
 (ポイントプログラムの案内やキャンペーンのコラーゲンドリンク等も入っていました)

 

カラーはブラック、ダークブラウン、ブラウンの3色ありますが、いつものとおりダークブラウンにしました。

 

資生堂プリオール カラーコンディショナー到着
※セットのカラーケアシャンプーは当初のキャンペーン品です。
今はシャンプー+専用ブラシが付属していますのでお得です。

 

容量は230gありますので、他の白髪染め商品に比べると少し多めです。
パッケージに使用方法が記載されています。

 

アレルギーテスト済みで、面倒なアレルギーのパッチテストは不要のようです。

 

使用方法

 

プリオール カラーコンディショナーを使ってみます

カラーコンディショナーの名前のとおり、いつものコンディショナーに替えて使います。

 

まず普通にシャンプーをして、一旦ドライタオルでしっかりと水気を取ります。

 

シャンプーはせっかくですので、おまけで付いていたカラーケアシャンプーを使います。
泡立ちも非常によく、このシャンプーで洗うだけでも髪がふわっとボリュームアップしている気がします。

 

カラーケアシャンプー

 

髪を拭いたら、プリオール カラーコンディショナーを手に取ります。
量は「セミロングで大さじ2杯分」なので、私の髪の長さでは小サジ1杯分としました。

 

大さじ1杯分

 

テクスチャーやクリームの硬さは?

クリームには昆布も入っているのでしょうか。ネバネバ成分で粘りがあります。
他のカラートリートメントと同じですが、垂れてくることはなく使いやすいです。

 

色も海藻のような色合いです。

 

垂れてきません

 

匂いは?

ややツンとした匂いがあります。
個人的には気になりませんが、少しでも匂いがあるといやだという方は注意が必要です。

 

プリオールの匂い

 

髪の毛全体に塗り込みます

取ったカラーリンスを髪全体に塗っていきます。もみこまずに、普段のコンディショナーやリンスのように髪全体に広げます。無添加なので頭皮に刺激はありません。

 

髪全体にリンスのように塗ります

 

塗り終わったら石けんで手を洗います。
※一度洗っただけではきちんと色が落ちず下の写真のように色が残りますが、その後、体を洗って、カラーコンディショナーを洗い流す時に手を洗うので、最終的にはきれいに色落ちしました。

 

石けんで洗いました


資生堂プリオールは染まる?染まらない?染まり具合は?

髪の毛をそのままにして、放置している間に体を洗ってヒゲを剃ります。
もろもろしている内に5分ほど経過しているので、塗ったカラーコンディショナーをお湯できれいに洗い落とします。

 

1回目の染まり具合

乾かして染まり具合を確認しましたが、一度の使用ではほとんど染まっていません。
ただ髪は心持ちしっかりして、全体的にふんわりしたような気がします。

 

使用1回目の状態

 

1週間目の染まり具合

こちらが使用1週間目の状態です。
使用開始後、基本的には欠かさず毎朝使用しています。

 

髪にコシが出て、髪のセットでワックスを塗ったときのふんわり感も良くなったように思いますが、肝心の白髪の方は残念ながらあまり染まっていません。

 

使用1週間の状態

 

3週間目の染まり具合

使用開始から3週間経過した状態です。
真っ黒に染まることはありませんが白髪はあまり目立たなくなっています。
髪の毛をかき分けてじっくり見ればまだ白髪は分かりますが、鏡越しで見る限りは白髪感はかなり減っています。

 

使用3週間の状態

 

プリオール カラーコンディショナーの色選びについて

プリオール カラーコンディショナーのカラー

 

プリオール カラーコンディショナーのカラーラインナップは、ブラック、ダークブラウン、ブラウンの3色。男性にも使いやすいカラーが揃っています。

 

美容院などで使われている人毛サンプルを使って、男性が迷いやすいブラックとダークブラウンの染まり具合を見てみました。カラー選びの参考にしてみてください。

 

1回目の染まり具合

人毛サンプル1回目

 

薄っすらと色はついていますが、まだかなり薄いです。

 

3回目の染まり具合

人毛サンプル3回目

 

毎日染めて3回目です。色が少し濃くなってきました。

 

7回目の染まり具合

人毛サンプル7回目

 

1週間連続で染めてみた状態です。
ブラックはマットな黒色です。若干青と紫の色味が強めに出ています。
ダークブラウンは少し明るめのブラウンに染まっています。

プリオール カラーコンディショナーの口コミ・利用者の声

使用レビューで雰囲気はつかめてもらえたのではないでしょうか。
他の人がどのように感じているのか、口コミも見ていきましょう。
ネット情報や周りで実際に使用した方のインタビューを集めました。

 

40代男性

白髪が気になりだし、妻が使っているプリオールを借りて毎日使っています。リンスの代りに使えるので便利ですね。ただブラウンを使っているので、白髪が金髪のようにも見えます。値段も手頃で気にいったので自分専用にブラックを購入するつもりです。

40代男性

ダークブラウン希望でしたが売切れのためブラックを買いました。劇的には変わりませんが、毎日使うことで色が入り、白髪が目立たなくなりました。毎日使っても1本でかなり使えて満足です。

40代女性

生え際に白髪がある程度なので今までは切ってましたが、面倒になりブラウンを購入。最初は全く染まらなかったのですが、諦めず毎日使っていると、ちゃんと染まるようになりました。

40代男性

妻と一緒に使っています。女性向けのようですが、これを使いだしてから髪にコシが出てボリュームがアップした気がしますが、希望を言うと、もう少ししっかり染まって欲しいです。

30代女性

今まで使っていたカラートリートメントよりも保湿力がよいのか、髪がしっとりとする気がします。同じシリーズのノンシリコンのシャンプーと一緒に使うことで色持ちもいいです。

40代男性

市販のヘアカラーを使っていましたが、頭皮がかぶれたため、今は妻が使っているプリオールを使っています。ヘアカラーとは違って思っているほど染まりませんが、無添加なので安心して使うことができます。

資生堂プリオール カラーコンディショナーの成分

水、セタノール、ベンジルアルコール、ベヘニルアルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、グルタミン酸、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、褐藻エキス、紅藻エキス、サンショウエキス、緑藻エキス、ミネラルオイル、ジメチコン、グリセリン、ステアリン酸グリセリル(SE)、マイクロクリスタリンワックス、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、ステアリルアルコール、PG、エタノール、BG、シスチン、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料、(+/-)赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

 

添加物チェック表

ジアミン パラベン タール系色素 シリコン 合成香料
未使用 未使用 使用 使用 使用

化粧品成分スペシャリストによる成分評価

アレルギーリスクの高いジアミンは未使用。
少し気になる成分として、タール系色素、シリコン、合成香料が配合されています。
いずれも国内で安全性が確認されている成分ですが、肌の弱い方は念のため気を付けておきましょう。
とは言っても、カラートリートメントは化粧品分類であることから、全ての成分は適当な分量の範囲内で配合されており、あまり神経質になる必要はありません。
口コミを見ても刺激を感じている人はほとんど見られず、当サイトのスタッフも複数名で使用してみましたが、刺激を感じることはありませんでした。

プリオール カラーコンディショナーはこんな白髪染め

プリオールと付属のシャンプー

白髪染めを手に取った様子

 

プリオール カラーコンディショナーのココがポイント

  • 毎日のリンスの代わりに使えて手軽
  • 無添加なので髪や頭皮にやさしい
  • お風呂でたった5分で白髪染め完了

プリオールカラーコンディショナーはこんな男性にオススメ

  • 一般的な白髪染めが面倒と感じる男性
  • 手間暇かけずに短時間で白髪を染めたい男性
  • 髪のハリやコシが減ってきたと感じる男性

 

プリオール カラーコンディショナーを試した感想(総評)

評価する男性

最初は全くと言っていいほど染まりませんでしたが、継続して使ってくると徐々に白髪が目立たなくなりました。ただ、メーカーさんには悪いですが、コンディショナータイプの限界かと思いますが、将来的にも白髪が真っ黒になることは無さそうです。

 

効果としては白髪ぼかしのようで、白髪にうっすらと色がつき髪全体になじむことで、鏡越しで自分で見てもかなり目立たなくなっています。わざわざ休みの日に時間を取って白髪染めをしなくても白髪ぼかし状態がキープできますので、思っていた以上に使い勝手は良いです。

 

使用後の髪のフンワリ感もあって髪の状態にも満足感があります。

 

今まではこういった毎日使うタイプは敬遠してきましたが、このプリオールは使い勝手と染まり具合のバランスも悪くありません。
プリオールで色付きをキープしながら、月に1回トリートメントタイプでプラスケアする、といった使い方が手間もかからず、うまくカラーをキープできそうです。

 

毎日使うので継続するにはコストが高めにはなってしまいますが、白髪染めを面倒に感じている方ならこのコンディショナータイプも使いやすいと思います。
公式サイトの資生堂ワタシプラスでは、送料無料で1,280円、試しやすい価格ですので、まずは試してみて続けるかどうか判断してみてもよいかなと思います。

 

▼公式サイトでも染まり具合が紹介されています

公式:資生堂プリオールの詳細・購入はコチラ

(商品は男女兼用です)

よく見られている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ