メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズビゲン カラーリンス使用体験レビュー

メンズビゲン カラーリンスを実際に使用。CMを見て使い勝手が良さそうだったでさっそく試してみました。
使い勝手や染まり具合などリアルな使用感を体験レポートしていますで、購入をお考えの方がいましたら参考にしてみてください。

 

メンズビゲン カラーリンスを買ってきました

近所のドラッグストアで購入。
カラーはアッシュブラックとナチュラルブラックの2色(後日ダークブラウンが販売され3色の設定)。自然な色合いに染まるナチュラルブラックにしました。

 

メンズビゲン カラーリンス購入

 

本品はチューブそのもので箱に入っておらず説明書は付属されていません。説明は全て裏側に記載されています。使用方法や使用の目安、注意点が細かく記載されています。

 

裏側

メンズビゲン カラーリンスを使っていきます

まずはシャンプー。汚れをきっちり洗い落とします。
シャンプーが終わったら一旦タオルで水気を取ります。(これはちょっと手間です)

 

テクスチャーやクリームの硬さは?

ピンポン玉半分くらいの量を手に取ります。手に取った感じは少し柔らかめのテクスチャで、しばらく置いておくと平らに伸びていきます。
極力頭皮に付かないように髪に塗っていきます。素手で使えるのが便利です。

 

ピンポン玉半分くらい

 

匂いは?

シトラス系の匂いがしています。
ヘアカラーなどと比べると抑えめですが、少し強めの匂いに感じます。

 

メンズビゲン カラーリンスの匂い

 

染料が弱めなのか、利尻ヘアカラーやLPLPと比べ、素手で塗っても爪に残ったりすることはありませんでした。
石けんで洗えばすぐに落とせます。これは使用頻度が高いことを考えるとうれしいところです。

 

髪の毛全体に塗り込みます

白髪の多い部分には念入りに塗っていきます。
塗った後なので写真ではあまり分かりませんが、いつもながら耳上の両サイドが特に白髪が目立っています。

 

しっかり塗ります

 

全体に塗ったら5分ほどそのまま放置します。(染まりにくい時はもう少し長めに)
その間、髭を剃って体を洗っていればちょうどいい時間になりました。

 

きれいにお湯で流して完了!簡単です。

メンズビゲン カラーリンスは染まる?染まらない?

カラーリンスを1ヶ月継続使用したビフォーアフターをご紹介します。

 

染める前の状態

カラーリンスを使う前の白髪

 

ボトル1本使用した後の状態

白髪が減っています

 

ほぼ1ヶ月の使用で1本なくなりました。比較的白髪は目立たなくなっていると思います。

メンズビゲン カラーリンスを試した感想(総評)

評価する男性

1回・2回ではほとんど色はつかず、使い始めから5回ほどで徐々に白髪が目立たなくなるようです。

 

1ヶ月でちょうど一本使うくらいのペースになります。

 

シャンプーのあとに一旦タオルで頭を拭かないといけないのが手間ですが、リンスの替わりに使えるのと素手で使えることから使い勝手は良いです。
最初の5回は毎日、それ以降は週に2~3回の使用頻度になるので、曜日を決めて使うのが良さそうです。

 

染まりが穏やかなので、一度しっかりと染まらない反面、少しずつ白髪を目立たなくしたい人にお勧めです。手間をかけずに白髪染めをしたい人や白髪染め初心者の人でも使いやすいと思います。

 

メンズビゲンの良いところは比較的どこでも入手ができ、amazonや楽天など大手通販サイトでも比較的安く買える点です。ヘアカラーから初めてカラーリンスに切り替える方や、カラートリートメント系のお試しとしては使いやすいかもしれません。

 

ただし、週2~3回の染め直し頻度になるので、手間が多く、継続コストは意外にかかってしまいます。

 

継続的に使っていくのであれば、色持ちやコスパ・将来の髪のことなど総合的に判断すると、私自身もメインに利用している利尻ヘアカラートリートメントの方が使いやすいのではないかと思います。

 

>>> カラーリンスの詳細・購入はコチラ(amazon) <<<

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ