メンズ男性用白髪染め

頭皮ケアができるスカルプシャンプー

このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮ケア

白髪以外にも歳を重ねると薄毛や抜け毛、フケやかゆみなど髪や頭皮の悩みも増える一方です。

 

健康な髪を作るためには健康な頭皮環境を整えることがとても重要になってきます。

 

頭皮環境が悪化すると血行不良の原因となり、毛根に必要な栄養分が供給されなくなります。

 

頭皮と髪は、例えるなら大地と木のようなもの。土壌が豊かでないと立派な木は育たないように、健康な髪を育てるためには頭皮の環境を整えることが必要不可欠です。

 

そのため、最近では頭皮ケアに着目したシャンプー「スカルプシャンプー」が人気になっています。

 

スカルプと言うとテレビCMでも見かける育毛剤の「スカルプD」をイメージされる方もおられるかもしれませんが、スカルプ(scalp)は商品名ではなく、「頭皮」という意味の英語です。

 

シャンプーは、髪を洗うだけではなく、頭皮を洗うことも重要な役割です。スカルプシャンプーには、頭皮環境を改善する保湿成分などが配合されており、髪や頭皮をやさしく洗いながら、余分な皮脂や汚れはしっかり取り除くことによって、頭皮を健康な状態に近づけることができます。

 

シャンプーをしながら頭皮ケアができるスカルプシャンプーの特徴やそのメリット・デメリットを見ていきましょう。


スカルプシャンプーって普通のシャンプーと何が違う?

普通のシャンプーは洗浄力重視

普通のシャンプー

働き盛りの年代に多い、頭皮や髪の悩み。白髪だけでなく、抜け毛が増えてきたり、髪が細くなってボリュームが減ってきたり、フケが増えてきたり。そんな症状は、頭皮が血行不良を起こすことによって現れている可能性があります。

 

シャンプーの役割は、髪を洗うことだけではなく、頭皮に付いた余分な皮脂や埃などの汚れを取るためのものです。

 

しかし、スーパーやドラッグストアなどで販売されている一般的なシャンプーは、洗浄力が高すぎて髪や頭皮にとって刺激となったり、必要な皮脂までとってしまうことによって頭皮が乾燥を起こしたり、逆に皮脂が過剰に分泌されるようになることもあります。

 

また髪のツヤを出したり手触りを良くするために配合されているシリコンも、毛穴の詰まりを引き起こすことがあり血行不良の原因にもなります。頭皮が血行不良を起こすことで、栄養分が毛根にまで行き渡らず、結果コシのない細い髪になってしまいます。

 

スカルプシャンプーは頭皮の健康を重視

きれいな頭皮

スカルプシャンプーは、頭皮の健康を第一に考えて作られたシャンプーです。特徴は、優しい洗浄力で髪や頭皮を傷めることなく、また皮脂を落とし過ぎずに洗浄することができることです。

 

頭皮の皮脂はできるだけきれいに取ってしまった方が良いと思われる方もおられるかもしれませんが、皮脂の落とし過ぎは頭皮によくありません。

 

皮脂は多すぎるのはもちろん良くありませんが、反対に皮脂が極端に少ない状態も望ましくないのです。

 

皮脂は「頭皮のバリア」としての重要な役割を持っています。頭皮を紫外線や乾燥などの外からの刺激から守って健康に保つには、肌のバリア機能を低下させないことがとても大切なため、皮脂を全て取り除くことなく適量を残して頭皮を守ることが重要です。

 

スカルプシャンプーは、皮脂を適度な状態に保ちながら髪や頭皮を洗えることで、頭皮を健康な状態に維持することができるのです。

 

スカルプシャンプーの特徴
  • 頭皮や髪を傷めることなくやさしく洗える
  • 皮脂を落とし過ぎることなくやさしく洗い上げる
  • 頭皮環境を改善して血行を改善する
  • 白髪の予防改善や育毛効果も期待できる

 

スカルプシャンプーのデメリット

良いことばかりのようなスカルプシャンプーですが、反面、デメリットもあります。

 

髪や頭皮に低刺激で、洗浄力がやさしいため、皮脂も余分に洗い落とすことはありませんが、その分比較的洗浄力が弱くなります。そのため、ワックスなどしっかりと整髪料を付ける方や頭皮が脂っぽくなりやすい方はシャンプーを使う前に一度予洗いをするか、2度洗いが必要になってしまうことがあります。

 

また頭皮ケアのための保湿成分や美容成分なども複数配合されているため、一般的なシャンプーに比べると少し値段が高くなるのもデメリットです。

スカルプシャンプーの選び方

スカルプシャンプーの選び方

たくさんの種類のスカルプシャンプーが販売されていますが、スカルプシャンプーというものに明確な基準があるわけではなく、配合されている成分はメーカーや商品によってさまざまです。

 

スカルプシャンプーを選ぶ際には以下のポイントに注目して選びましょう。

 

アミノ酸系洗浄成分でできたもの

洗浄成分が髪や頭皮などのカラダと同じ成分でできたアミノ酸系洗浄成分配合のものを選びましょう。カラダと同じ成分でできているため、頭皮や髪に刺激が少なく、肌が弱い方や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

スカルプシャンプーは頭皮ケアを目的に作られたシャンプーですので、実際には、手に取られるスカルプシャンプーのほとんどがアミノ酸系シャンプーだと思いますが、選ぶ際は成分表示を確認しましょう。

 

成分表示は、配合量の多い順に記載されており、一番上に水があり、次いで配合されている洗浄成分が表示されているのが一般的です。ココイルグルタミン酸やラウロイルサルコシンなどの表示があればアミノ酸系シャンプーです。ただし石油系洗浄成分を混ぜているシャンプーもありますので、ラウリル硫酸、ラウレス硫酸などの成分の表示がないか注意しましょう。

 

シリコンや防腐剤など髪や頭皮に刺激となるものが入っていないもの

髪や頭皮にとって刺激となるものが極力入っていないものを選びましょう。

 

シリコンは髪をコーティングして髪のツヤを出したり指通りを良くする働きがありますが、頭皮までコーティングして毛穴を詰まらせてしまうことがあり、頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

それ以外にも防腐剤や合成着色料など髪や頭皮に悪影響を与える可能性のある添加物はなるべく配合されていないものを選びましょう。

 

頭皮環境を改善する成分が入っているもの

スカルプシャンプーは皮脂を取りすぎずに適度な状態を保つことで頭皮環境を改善しますが、加えて、頭皮を整える成分や保湿成分などが配合されているものもあります。

 

頭皮環境の改善効果を高めるためにも、これらの成分が配合されているものを選びましょう。

 

続けられる価格のもの

頭皮ケアはすぐに結果が出るものではなく、続けてこそ意味があるものです。いくら髪や頭皮によい成分がたくさん入っていても価格が高すぎて続けられなくては意味がありません。

 

長期的に無理なく続けられる前提で、配合成分と価格を見比べてコストパフォーマンスのよいものを選びましょう。


おすすめスカルプシャンプー

スカルプシャンプーの特徴や選び方をご説明しましたが、数あるスカルプシャンプーの中から実際にどれを選べば良いのか、おすすめのシャンプーをご紹介します。

 

チャップアップシャンプー

育毛剤で有名な「チャップアップ」ブランドから販売されているスカルプシャンプーです。

 

容量:300ml
価格:3,280円
販売元:株式会社ソーシャルテック

 


  • 石油系洗浄成分を使わないアミノ酸系の洗浄成分だけが配合
  • シリコン・保存料・合成着色料など添加物不使用
  • セージ葉エキスなど頭皮改善に役立つ10種のオーガニックエキス配合
  • 1本で2ケ月使えて1日当たり53円ほどの低コストで使える

 

迷ったらこのスカルプシャンプーを選ぼう

髪や頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分だけを配合した正真正銘のスカルプオーガニックシャンプーです。シリコン・保存料・合成着色料など添加物を使用していないため、刺激もなく安心して使うことができます。ボトル1本で2ケ月使えて、1日当たりのコストは53円ほど。低コストで頭皮ケアができるのがうれしいところです。
配合されている成分、使い勝手、コストのトータル面でのバランスが良くどのスカルプシャンプーを選べば良いか迷っている方であれば、是非このチャップアップシャンプーをおすすめします。

 

↓チャップアップシャンプーはこちらのページでも詳しく紹介しています。

チャップアップシャンプー

関連ページ:スカルプシャンプー「チャップアップシャンプー」
健康な髪を保つためには頭皮環境を整えることが重要。チャップアップシャンプーは髪や頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分で余分な皮脂や汚れをしっかり落とし健康的な頭皮環境...

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ