メンズ白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプーの泡立ちは?染まらない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

利尻カラーシャンプーは泡立たない。染まらない。
そんな口コミが気になり利尻カラーシャンプーの使用をためらっている男性も多いようです。

 

シャンプーだけで白髪が染められることで人気の「利尻カラーシャンプー」

 

いろいろなサイトで良い白髪染めと紹介されているにもかかわらず「利尻カラーシャンプーは染まらない」「泡立たない」といったマイナスの口コミも見られます。

 

私自身も、利尻カラーシャンプーを実際に使用してみて、その泡立ちや染まりを実感しており、この商品の良さを皆さんにも分かってもらいたいと思っています。

 

今回は、利尻カラーシャンプーを使用した際の泡立ちや染まり具合をリアルにご紹介します。またシャンプーの泡立ちが弱いという方に見直しのポイントも併せてお伝えします。

利尻カラーシャンプーの泡立ち

利尻カラーシャンプーを実際に使っているときの泡立ちの状態をご紹介します。

 

最初に手に取って軽く泡立ててみました。いかにも髪が染まりそうな真っ黒です。そのままこすり合わせてみてもほとんど泡立っていません。

 

手に広げた状態

 

このときにしっかりと泡立てようと時間をかけ過ぎると、手の平や爪に色が着いていまいますので、軽く広げたらすぐに髪につけます。特に濃い液体が爪に入ると黒くなって取れにくいので注意が必要です。

 

手で揉んでいるだけでは全然泡立たないのですが、髪に塗ってお湯と空気を含ませるとすぐに細かい泡が立ってきます。
※シャンプーをする前にお湯で予洗いして汚れや脂分を落としています。

 

髪で泡立てます

 

利尻カラーシャンプーはアミノ酸系シャンプーですので、泡立ちが弱いのでは?と心配していましたが、髪で泡立てるとかなりモコモコと泡立ってきます。

 

アミノ酸系シャンプーとは・・・
洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用して作られたシャンプー。人体を構成する成分が使われているので、髪や頭皮に優しく、保湿力にも優れ乾燥から守る働きがあります。
洗浄力が弱いデメリットがある反面、頭皮や髪への刺激が少なく、適度な洗浄力で皮脂を落とし過ぎる心配がありません。泡立ちの弱いシャンプーも多い。

 

シャンプーは真っ黒ですが、髪で泡立てていると色はどんどん薄くなっていきます。
泡だけを写真に撮ってみました。こんな感じのうっすらと色のついた泡です。

 

泡を手に取った状態

 

しっかり泡立ったあとは爪に色が入り込んで着色する心配がありません。爪が染まらないのはいいのですが、これで肝心の髪もきちんと染まるの?とちょっと心配になる薄さです。

 

でも心配は不要です。泡に含まれた染料が髪にイオン結合しますので、しっかり泡立てれば爪や手は染まることなく、髪にだけしっかり色がついてきます。

利尻カラーシャンプーは染まる?染まらない?

利尻カラーシャンプーは細かい泡に含まれている染料が髪を包み込むことで色をつけていくため、しっかり泡立てないと髪はきれいに染まりません。口コミで「利尻カラーシャンプーは染まらない」と言われている方の中には、しっかり泡立ちができていない方も多いのではないかと思います。

 

一度二度の使用ではほとんど染まりませんが、しっかり泡立てた状態で継続して使っていれば髪は染まってきます。実際に私もこの利尻カラーシャンプーを使っていますが、2週間の使用で白髪が目立たなくなっています。

 

実際の利尻カラーシャンプーの染まり方

染める前の状態です。

顔周りを中心に白髪が目立っています。
染める前の状態

 

2週間使用した状態です。

真っ黒に染まってはいませんが、白髪はあまり目立たなくなっています。
2週間使った状態

 

泡立ちが悪いときの見直しポイント

利尻カラーシャンプーはしっかり泡立てないときれいに染めることができません。
うまく泡立てられないという方は以下のポイントを見直してみてください。

 

  • 髪の汚れや脂分を落としてからシャンプーしていますか?
  • シリコーン入りのシャンプーを使っていませんでしたか?
  • 少ない量のシャンプーで洗っていませんか?

 

髪の汚れや脂分を落としてからシャンプーしていますか?

キメ細かく泡立てるコツは、シャンプー前にお湯で髪や頭皮の汚れや脂分をしっかり落としておくこと。

 

普通のシャンプーを使っていても、汚れや脂分が残っていると泡立ちが悪いことがあると思います。カラーシャンプーも同じです。予洗いでの汚れ・脂分の落とし方で泡立ちが変わってきます。

 

また予洗いの段階で髪に水分をたっぷり含ませておくことでも泡立ちが良くなります。

 

シリコーン入りのシャンプーを使っていませんでしたか?

利尻カラーシャンプーに替える前に使っていたシャンプーはシリコーン入りではありませんでしたか?

 

シリコーン入りのシャンプーは、髪の毛を膜のようにコーティングすることでキューティクルを守り、髪をサラサラにして指通りをよくする働きがあります。

 

しかし白髪を染めるときにはそのコーティングしている膜が妨げになり、染料が髪にうまく浸透しない場合があります。

 

利尻カラーシャンプーに切り替えて継続的に使用していればこの点は徐々に解決します。

 

シャンプーだけではなく、コンディショナーやトリートメントにもシリコーンが含まれていることが多いので、一度チェックしてみてください。

 

少ない量のシャンプーで洗っていませんか?

髪の量にもよりますが、シャンプーの量が少なすぎると泡立ちが足りず、髪全体に泡を行き渡らせることができません。

 

男性はショートヘアの方が多いと思いますのであまりシャンプーの量が足りないことはなさそうですが、しっかり髪の汚れを落としお湯をたっぷり含ませているのに泡立ちが弱い方は、シャンプーの量を増やしてみてください。

 

普通のシャンプーから替えたばかりや使い始めの数回は多めに使って洗いましょう。
シャンプーを多めに使うのが泡立ちを良くするコツです。

男性にも白髪染めシャンプーは使いやすい?

利尻カラーシャンプーの公式サイトを見ても、いかにも女性向け商品の印象を受けますが、男性にも使える商品なのでしょうか?また男性にも使いやすいのでしょうか?

 

利尻カラーシャンプーは男性にも使える商品なの?

白髪が生えてくる要因や白髪が染まる仕組みは男性と女性に違いはありません。成分を確認しても男性が使った場合に悪影響が出るような成分は見当たらず、利尻カラーシャンプーは男性にも使える商品です。

 

公式サイトに男女兼用の記載がなかったため、念のため利尻カラーシャンプーを販売している株式会社ピュールのお客様相談室に電話で確認しました。

利尻カラーシャンプーは男性が使っても問題ありませんか?
男性の方でも女性の方でも問題なくご使用いただけます。

 

利尻カラーシャンプーは男性にも使いやすい?

利尻カラーシャンプーは実際に私も使っていますが、使い勝手は非常に良いです。

 

なんといってもその手軽さ。使っていたシャンプーを利尻カラーシャンプーに替えて使うだけです。シャンプーするだけで放置時間もなく、白髪染めをしている意識は全くありません
普段通りシャンプーをしているだけで自然に白髪が目立たなくなっているような状態です。

 

完全に真っ黒になって不自然に染まることがなく、白髪ぼかし的にも使えるので、全ての白髪を隠すようにしっかりと染めたい女性のニーズと比べても、男性は完全に真っ黒に染めなくても白髪が目立たなくなれば良い方が多く、むしろ男性の方が向いているかもしれません。

 

さらにトリートメント成分が配合されており、髪を傷めないだけでなく、トリートメント効果で髪をいたわりながら染めることができます。私自身もそうですが歳をとってくると白髪だけでなく薄毛や抜け毛など髪の悩みが増えてきます。そういった面でもトリートメント効果があるのは男性にとってうれしいところだと思います。

 

▼利尻カラーシャンプーの詳細はこちらのページを参照ください。

毎日のシャンプーで簡単!利尻カラーシャンプー

関連ページ:毎日のシャンプーで簡単!利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプーは、いつものシャンプーに替えて使うだけで白髪染めができる“洗う・染める”を1度に叶えるこれまでにはなかった新発想の白髪染めです。毎日のシャンプーだけで白髪ケアができま...

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る