メンズ白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプーが男性にこそおすすめな3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ白髪染めシャンプー特集。今回は、利尻カラーシャンプーが男性にこそおすすめな3つの理由をご紹介します。

 

男性でも白髪染めをしている方が少しずつ増えていますが、まだまだ白髪があっても白髪染めをしていない男性も多いのが現実です。

 

少し古い情報ですが、2014年にリクルート社が実施した「白髪に関するアンケート」では、20~69歳で白髪のある男性のうち約8割の方は白髪染めをしていない結果でした。

 

白髪染めをしている人の割合

白髪染めをしている人の割合
情報元:白髪に関する意識アンケート

 

女性の場合は男性に比べて美容意識が高いことから、やはりこの割合は低く約3割、2/3以上の女性は白髪染めをしており、男性とは白髪に対する意識が相当違っています。

 

白髪があっても白髪染めをしない理由

白髪があっても白髪染めをしない理由
情報元:白髪に意識関するアンケート

 

白髪があっても白髪染めをしない男性の染めない理由についてもアンケートが取られていましたが、一番多い理由は「自然体でいたいから」、次いで「面倒だから」「白髪であることを気にしていないから」という理由が続いています。

 

特に「自然体でいたいから」の理由は50代以上の男性に多く、ある程度年齢を重ねた方の場合は、不自然な黒髪を望まず、年齢に応じた自然な髪色を求めているようです。
「面倒だから」の理由は、年代にかかわらず率が高く、どの年代の男性も白髪染めを面倒に感じていることがわかります。

 

女性に比べると見た目にこだわらないのは男性の方が多いのも事実ですが、やはり身だしなみは重要。白髪があるだけで老けて見られたり、疲れているように見られたりということも。
特にビジネスシーンでは、だらしなく見られたり不潔な印象を持たれてしまうと損をすることもあります。

 

白髪染めシャンプーのすすめ

白髪があっても白髪染めをしない男性の染めない理由の上位にある「自然体でいたいから」「面倒だから」の回答も踏まえ、まだ白髪染めを始めていない男性や毎回の白髪染めを手間に感じている男性の皆さんに白髪染めシャンプーの良さをお伝えできればと思っています。

 

中でも「利尻カラーシャンプー」は染まりもよく使い勝手にも優れる白髪染めシャンプーとして人気です。

 

利尻カラーシャンプーの公式サイトを見ると女性向けのような印象があって購入しにくい雰囲気もありますが、私も含め男性ユーザーは多数います。男性はまだまだ通販で白髪染めを購入する方が少ないことから、あえて男性向けに訴求していないだけと言えます。(メーカーに電話をして男女兼用商品であることを確認済み)

 

実際に私自身も使って実感していますが、利尻カラーシャンプーは女性よりもむしろ男性に向いた白髪染めのように思います。利尻カラーシャンプーが男性におすすめである3つの理由をご紹介します。

なぜ利尻カラーシャンプーは男性におすすめ?

利尻カラーシャンプーが男性にこそおすすめな理由は3つあります。

 

  • 真っ黒に染まらず自然な髪色を維持できる
  • 白髪染めをしている意識なく白髪ケアができる
  • 白髪染め特有の匂いがなく無臭

 

理由を一つずつ見ていきましょう。

 

真っ黒に染まらず自然な髪色を維持できる

自然な髪色の男性

染めない理由の1位にあがっていたのが「自然体でいたいから」でした。

 

黒髪は若さの象徴でもありますが、ある程度年齢を重ねてくると白髪だけではなく、顔にも少しずつシワやシミなど老化が出てきたり、若い頃と服装なども少しずつ変わってきます。それなのに髪だけが真っ黒だと変に若作りをしているようで不自然に感じられることもあります。

 

女性の場合は、黒や茶色などしっかりと色をつけて白髪を完全に隠したいニーズが強いですが、男性の場合は、完全に白髪を隠すというよりは、白髪をある程度目立たなくしたり、年齢相応の自然な髪色にしたいニーズが多いと思います。

 

白髪が生えてくる年齢に応じた自然な髪色でいたいというニーズにマッチしているのが、利尻カラーシャンプーのメリットの一つ目「真っ黒に染まらず自然な髪色を維持できる」です。

 

利尻カラーシャンプーは、毎日シャンプーをするだけで白髪も染まっていく商品ですが、その性質上、一度では染まらず使うたびに少しずつ染まっていきます。ある程度髪に色がつくまでは10回程度の使用が必要です。

 

さらに、継続使用して最大に染まっても、一般的な白髪染めのように真っ黒に染まることがありません。グレーがかった自然な髪色で白髪が目立たなくなりますので、年齢相応の髪色をキープすることができます。

 

染まり方はゆっくりで、また使い続けても不自然な黒髪にならないので、周りの人にも白髪染めをしたことを知られる心配もほとんどありません。

 

毎日シャンプーするだけで白髪ケアができていますので、生え際だけ白髪が目立ってくることもなく、白髪が増えてきても年齢に応じた自然な髪色を維持できます。

 

白髪染めをしている意識なく白髪ケアができる

利尻カラーシャンプーがメンズにおすすめの理由の2つ目は「白髪染めをしている意識なく白髪ケアできる」ことです。

 

利尻カラーシャンプーの使い方は簡単。いつも使っていたシャンプーに替えて使うだけです。あとは今までどおりにシャンプーをするだけで、髪や頭皮を洗いながら白髪染めもできてしまいます。

 

面倒な下準備や後片付けも必要ありません。一般的な白髪染めのように、染料を塗ってからの放置時間も不要です。これ以上手間のかからない白髪染めは他にはありません。

 

本当に、シャンプーをしているだけで、白髪染めをしている意識なく白髪染めができてしまいますので、面倒を理由に白髪染めをしていない男性や、毎回白髪染めを手間に感じてきた男性にもぴったりです。

 

白髪染め特有の匂いがなく無臭

匂いが苦手な男性

利尻カラーシャンプーがメンズにおすすめな3つ目の理由は「白髪染め特有の匂いがなく無臭」であること。

 

ヘアカラーはアルカリ剤のツンとした独特の匂いがあって苦手な男性も多いと思います。

 

またヘアマニキュアやヘアカラートリートメントも、ヘアカラーのようなきつい匂いではありませんが、女性に訴求した商品が多いせいかアロマやフローラル系の匂いがするものが多く、匂いが苦手な男性には少し使いにくいものです。

 

その点、利尻カラーシャンプーは無臭ですので、匂いが苦手な男性でも抵抗なく使えます。

良く染まる利尻カラーシャンプーの使い方

お湯で予洗いして汚れや脂分を落とす

シャワーで汚れを落とす

利尻カラーシャンプーはしっかり泡立てないときれいに染めることができません。よく泡立てるコツは、シャンプー前にお湯で髪や頭皮の汚れや脂分をしっかり落としておくこと。

 

また予洗いの段階で髪に水分をたっぷり含ませておくことでも泡立ちが良くなります。

 

シャンプーを塗れた手に取る

シャンプーを塗れた手に取る

通常のシャンプーと同じようにシャンプーを手に取ります。乾いた手にシャンプーを取ってしまうと、皮膚や爪に色がつきやすくなります。

 

髪の量にもよりますが、シャンプーの量が少なすぎると泡立ちが足りず、髪全体に泡を行き渡らせることができません。使い始めは少し多めに使うと泡立ちも良く染まりがよくなります。

 

よく泡立てて髪を洗う

よく泡立てて髪を洗う

シャンプーを手に取ったら軽く両手に広げ、髪全体に塗ります。お湯と空気を含ませながら洗うと細かい泡が立ってきますので、泡を使って髪全体を洗います。

 

このとき爪を立てないように、指の腹を使ってマッサージをするようにやさしく洗います。

 

色水が出なくなるまですすぐ

色水が出なくなるまですすぐ

1分ほど髪を洗ったらお湯で流します。色水が出なくなるまでしっかりすすぎます。

 

洗い残しがあると、タオルに色がついてしまったり、毛穴に残ったシャンプーが詰まり頭皮のトラブルをまねいてしまう可能性もあります。

 

▼利尻カラーシャンプーの詳細はこちらのページを参照ください。

毎日のシャンプーで簡単!利尻カラーシャンプー

関連ページ:毎日のシャンプーで簡単!利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプーは、いつものシャンプーに替えて使うだけで白髪染めができる“洗う・染める”を1度に叶えるこれまでにはなかった新発想の白髪染めです。毎日のシャンプーだけで白髪ケアができま...

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る