白髪サプリ

白髪に亜鉛が効果ある?!亜鉛の働きと効率的な摂り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

牡蠣

「亜鉛」と言えば、薄毛や抜け毛を予防・改善する栄養素として有名です。育毛剤には亜鉛が配合されていることも多いので、育毛剤を使われている男性であれば成分表で亜鉛を目にしたことがあるかもしれません。

 

亜鉛は、薄毛や抜け毛を予防・改善するだけではなく、実は白髪にも効果があると言われています。

 

亜鉛についてはまだまだ研究が進んでおらず、亜鉛で白髪が改善するメカニズムは学術的に解明されているわけではありませんが、昔から亜鉛の効果は経験的に知られており、亜鉛を食べると白髪が減ると言われてきました。

 

亜鉛サプリも多数販売されていますが、摂取している方の口コミでも「亜鉛を飲み始めたら白髪が減った」「白髪染めの回数が減った」など白髪が改善したというコメントも多く見られ、亜鉛を摂取することで白髪の改善に一定の効果が認められるようです。
白髪改善の総合サプリである白髪サプリのほとんどにも亜鉛が配合されています。

 

今回は、亜鉛で白髪が改善する理由や、亜鉛を多く含む食材、亜鉛の効率的な摂り方などをご紹介します。


なぜ亜鉛を飲むと白髪が改善するの?

亜鉛で白髪を改善

それでは、なぜ亜鉛を飲むと白髪を改善することができるのでしょうか?

 

先ほども触れましたが、亜鉛はまだまだ研究途上の成分で、白髪との関係についてもはっきりと証明されたものではありません。

 

しかしながら、髪に微量に含まれる亜鉛の量を調査すると、髪の色が濃いほど含有される亜鉛量が多いという調査結果もあり、傍証ながら亜鉛が白髪の改善に何らかの効果を与えることは十分に考えられます。

 

白髪に亜鉛の効果が期待できる理由は大きく分けて次の3つです。

 

白髪に亜鉛の効果が期待できる理由

  • 亜鉛は髪の材料ケラチンの合成に必要
  • 亜鉛はメラニン色素の合成に必要
  • 亜鉛は過酸化水素を分解

 

亜鉛は髪の材料ケラチンの合成に必要

亜鉛は必須ミネラルの一種で、タンパク質の合成や細胞を生み出すのに欠かすことのできない成分です。

 

髪の毛は、ケラチンと呼ばれる18種類のアミノ酸からなるタンパク質が大半を構成しています。食事などで摂取したタンパク質はそのまま髪の材料になるわけではなく、摂取したタンパク質は、体内で一度アミノ酸に分解され、再度タンパク質に合成されます。

 

亜鉛はタンパク質の合成に必要な成分です。亜鉛が不足してしまうと、ケラチンの合成が進まず、髪が細くなったり白髪を増やしてしまう要因になります。

 

亜鉛はメラニン色素の合成に必要

髪の色はメラニン色素によって決定されています。

 

生まれたばかりの髪の毛は実は真っ白な状態です。髪の毛が成長する過程で、メラノサイト(色素細胞)が作り出したメラニン色素が髪に取り込まれることで色が付いていきます。

 

このメラノサイトがメラニン色素を合成するために必要な成分が亜鉛です。

 

髪の色を決めるメラニン色素を生成するには「チロシナーゼ」という酵素が必要不可欠なのですが、亜鉛が不足するとチロシナーゼ酵素を活発化させることができず、うまくメラニン色素を作り出すことができなくなってしまいます。

 

亜鉛は過酸化水素を分解

亜鉛には過酸化水素を分解する働きもあります。過酸化水素というのは活性酸素の一つで、いわゆる消毒薬の「オキシドール」です。

 

過酸化水素が蓄積されるとメラニン色素を生成するための「チロシナーゼ」酵素を酸化させてしまうことで、メラノサイトの働きが低下してしまいます。

 

過酸化水素は、市販されている2剤混合のヘアカラーによく使用されていますが、それ以外にもコーヒーや紅茶、食品添加物、歯磨き粉、コンタクトレンズ洗浄剤などの生活用品にも微量含まれています。またストレスによっても活性酸素が蓄積されていきます。

 

亜鉛には強い抗酸化作用があり、亜鉛が過酸化水素を分解することで白髪の改善につながると考えられます。


亜鉛は普段の食事だけで足りているの?

食事

本来、亜鉛は普段バランスよく食事をとっていれば不足する成分ではないはずですが、実際には多くの日本人男性は亜鉛が不足しています。

 

日本人の食事摂取基準(2015年・厚生労働省)によると、1日の亜鉛摂取推奨量は成人男性では10.0mgですが、実際の摂取量は、国民健康・栄養調査(2015年・厚生労働省)によると9.0mg前後で、10%ほど不足している状態です。

 

この数字はあくまでも平均値ですので、生活習慣によってはこれ以上に不足している可能性もあります。特にファストフードや外食・コンビニ弁当を中心とした食生活や、アルコールの過剰摂取、ストレスの多い生活の中では、どうしても亜鉛不足を招きがちです。

 

コーヒーをよく飲む男性も注意が必要です。コーヒーに多く含まれるタンニンが亜鉛の吸収を妨げてしまい、せっかく亜鉛を摂取しても十分に栄養を吸収できないことがあります。

 

次に亜鉛を多く含んだ食材をご紹介します。毎日の食事の中で極力摂り入れて亜鉛不足にならないよう注意しましょう。

 

亜鉛を多く含む食材

  • 魚介類:牡蠣、カニ、ほたて
  • 肉類:豚レバー、牛肉、ビーフジャーキー
  • 豆類:ゴマ、大豆、納豆
  • その他:玄米ごはん、卵、パルメザンチーズ

 

亜鉛と言えば一番には「牡蠣」が有名です。牡蠣にはたくさんの栄養があり、亜鉛もたっぷり含まれています。大きめの牡蠣であれば一つで1日の亜鉛摂取推奨量の1/4を摂取することができますので、これだけで不足する量をカバーすることもできます。

 

それ以外にも、豚レバーや牛肉、ゴマ、大豆などにも亜鉛が多く含まれています。特に肉類は良質な動物性タンパク質も豊富に含まれており、健康的な肉体を作るためにも欠かすことができない大切な食材です。

 

牡蠣やカニは亜鉛を豊富に含む食材ですが、毎日手軽に食べられるものでもありません。
毎日の食事を考えると、納豆や卵など一品加えてみるなどが現実的です。少しずつでも工夫しながら不足しがちな亜鉛をしっかり摂っていきましょう。

 

亜鉛の副作用は大丈夫?

亜鉛は普段食材から摂取しているもので、通常に摂取している範囲では副作用が起きることはまずないと言えます。

 

ただし、亜鉛を継続的に過剰摂取していると、銅や鉄の吸収率を低下させてしまい、銅欠乏や鉄欠乏を引き起こす原因になる可能性があります。

 

亜鉛の耐用上限量は推奨摂取量の4倍以上の40~45mgですので、多少多めに摂取しても問題になることはまずありませんが、早く効果を得たいと亜鉛サプリを大量に摂取したり、輸入サプリを摂取している場合には亜鉛の配合量が多いこともありますので注意が必要です。


不足する亜鉛はサプリで補給

亜鉛をサプリで補給

亜鉛は体内で作り出すことができず食事から摂取する必要があります。

 

必要な栄養は普段の食事から摂るのが理想ですが、実際には亜鉛の必要量を食事だけで摂るのは難しいものです。

 

またストレスなどによっても亜鉛は消費されていくため、体内の亜鉛量はどうしても不足しがちです。

 

そんなときにはサプリメントがおすすめです。普段の食事だけで不足しがちな亜鉛を効率よく摂ることができます。

 

ドラッグストアで買える亜鉛サプリ

亜鉛サプリは、大手メーカーからいろいろ販売されており、ドラッグストアや薬局などで手軽に購入することができます。代表的な亜鉛サプリをいくつかご紹介します。

 

DHC亜鉛

DHC亜鉛

健康食品で有名なDHCから販売されているサプリメントです。
DHC亜鉛には、「亜鉛」15mgに加え、「クロム」や「セレン」などの必須ミネラルが配合されています。
価格も安く亜鉛サプリを試してみるには最適です。

 

(1日摂取目安1粒)
亜鉛:15mg クロム:60μg セレン:50μg

 

ディアナチュラ亜鉛

ディアナチュラ亜鉛

ディアナチュラは、アサヒグループ食品から販売されているサプリメントです。無添加(香料・着色料・保存料)・国内工場生産なので安心して飲み続けられます。
ディアナチュラ亜鉛には、「亜鉛」14mgに加え、亜鉛の吸収率を高める働きをもつ「マカエキス」が配合されています。

 

(1日摂取目安1粒)
亜鉛:14mg マカエキス:10mg

 

ファンケル亜鉛

ファンケル亜鉛

化粧品・健康食品メーカーで有名なファンケルから販売されているサプリメントです。
ファンケル亜鉛には、「亜鉛」15mgに加え、ミネラルの吸収を高めるファンケル独自成分「植物性ツイントース」や「葉酸」「ビタミンB2」が配合されています。

 

(1日摂取目安4粒)
亜鉛:15mg 葉酸:200μg ビタミンB2:1.1mg セレン:23μg クロム:30μg
植物性ツイントース:500mg

 

亜鉛サプリ単剤では効果は限定的

亜鉛サプリは比較的価格も安く試しやすいですが、亜鉛単剤では効果は限定的なのです。

 

いくら亜鉛が白髪予防に良いといっても、栄養素には相性があるため単剤のサプリだけを多くとっていても、うまく体内で働くことはできません。

 

亜鉛だけでなくミネラルの吸収を高める成分や、髪に良いとされる成分をバランスよく摂取する必要があります。そのため、栄養素が単剤のモノではなく必要な栄養素がバランスよく配合された白髪予防のための複合サプリを選ぶことが重要です。

 

医師が監修している白髪サプリ

ブラックサプリEX

白髪サプリには、亜鉛だけでなく白髪を予防するための成分がバランスよく配合されており、効率よく必要な成分を摂ることができます。

 

白髪サプリの代表格と言えば、この「ブラックサプリEX」です。
発毛診療医の資格を持つ美容内科医の先生が成分を監修しているので、安心して使うことができます。

 

髪の成長に必須のミネラルである「亜鉛」以外にも、「ビオチン」「黒ごまセサミン」「L-リジン」「オルニチン」「パントテン酸Ca」など、白髪予防や髪の育毛に効果の高い成分がたっぷり配合されています。

 

ブラックサプリEX サプリを手に取った様子

 

ブラックサプリEXに配合されている主な成分
亜鉛 たんぱく質の合成に使われ代謝を促進。亜鉛不足になると、白髪だけでなく、爪や皮膚の異常や免疫力の低下などの症状も。
ビオチン ビオチンは皮膚や髪の健康を維持して発毛や育毛を促進したり、肌や髪の健康を保つために欠かせない成分です。
セサミン セサミンはゴマの種子に含まれるゴマリグナンという抗酸化物質の一種で、メラニン色素の生成をサポートします。
L-リジン 髪を作るために必要なケラチンとアミノ酸を作り出し、タンパク質を効率よく摂取できるよう働きます。育毛剤の成分としても注目。
パントテン酸 エネルギーの代謝を助け、髪の主成分であるケラチンの代謝を促進させ、皮膚や髪の健康維持を助ける働きをします。

 

口コミも割りと良いものが多く、使用初期では白髪改善までは効果が出ていなくても髪質の変化を感じている方が多く見られます。口コミの傾向としては、1年ほど続けることで白髪改善の効果がみられる方が多いようです。

 

普段の食事だけではまかないにくい髪や頭皮に必要な栄養がたっぷり配合されており、バランスよく白髪予防成分を補給したい方であれば「ブラックサプリEX」を使ってみてください。
今であれば公式サイトで、初回限定価格で試すことができるお得なキャンペーンが実施されていますので是非お試しを。

 

白髪サプリ「ブラックサプリEX」を飲んでみました

関連ページ:白髪サプリ「ブラックサプリEX」を飲んでみました
白髪サプリ「ブラックサプリEX」を実際に飲んでみました。ブラックサプリEXは、テレビ番組や雑誌などでもよく取り上げられている話題の白髪サプリです。髪に必要な栄養を補給することで、白髪を根...


このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る