メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

玉髪(たまぐし)ヘアカラートリートメントはどんな白髪染め?

玉髪
価格:3,334円(税別)
(1年間使うと21,866円

公式サイトはコチラ

染め時間 3~15分
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・合成香料・アルコールを使用せず)
匂い ほとんど感じない柑橘系の香り
刺激 特に刺激なし
容量 160g
使用回数 16回/1本当たり
色持ち 3日間(1週間くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 2色
ブラック、ダークブラウン

※使用回数はトップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛で試したものです
 髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください


「玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント」は・・・

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは、シャンプー後のトリートメントとして使うだけで簡単に白髪を染められます。ベニバナやウコンなど天然の染料が使われているので髪を傷めずきれいに染まります。

 

また天然のガゴメ昆布をはじめ、ツバキやバラなど8種類のトリートメント成分も配合されているので傷んでパサついてきた髪の毛を補修し髪にハリやツヤを与えてくれます。

 

お風呂でシャンプーの後素手で髪につけて3分から15分放置し、あとは洗い流すだけと余計な手間も不要でとても簡単。また、放置時間を調整することで白髪ぼかしとしても使用できるので白髪染めに抵抗がある方にもオススメです。
初めての方にも安心の初回全額返金保証付きです。

 

■メーカー:株式会社ベンチャーバンク
■ホームページ:http://www.yohodo.net/user_data/tamagushi_ct.php

玉髪白髪用ヘアカラートリートメント使用体験談・レビュー

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントを実際に使用してみた

 

玉髪(たまぐし)ヘアカラートリートメントを実際に使用してみました。こちらも利尻ヘアカラーやLPLPと同じ昆布のフコイダン成分を配合した白髪染めです。

 

有名どころの2商品に比べ知名度がまだ低い玉髪ですが、使い勝手や染まり具合などリアルな使用感を体験レポートします。購入をお考えの方がおられましたら参考にしてみてください。

 

玉髪が届きました

内容は、玉髪本品のほか、使用説明書や効果を高める使い方等冊子、ブラシ・ヘアキャップ・手袋が付属されています。
カラーはブラックとダークブラウンの2色ありますが、いつもどおりダークブラウンを選択しました。

 

玉髪到着

 

付属されているブラシと手袋、ヘアキャップです。素手で塗っても問題ありませんが、爪のすきまに染料が入り込むのが気になる場合は手袋をしたほうが良いかもしれません。
ブラシは分け目部分や生え際に使うときれいに塗れます。

 

付属のブラシ・ヘアキャップ・手袋

 

他の商品と同様、玉髪でもバッチテストを行ってくださいと書いてあります。48時間の放置が必要なところはマイナスポイント。メーカーが慎重なのかもしれませんが、丸2日間は少し長すぎます。指示に従い腕裏に塗ってテストを実施しましたが、お風呂も2回入ることになるので、かなり落ちてしまいました。

 

玉髪ヘアカラートリートメントを使ってみます

使い方は基本的に利尻ヘアカラートリートメントと同じ、シャンプー後にドライタオルでしっかり水分をとって塗っていきます。

 

ピンポン玉半分程度を手に取り、髪全体に塗っていきます。通常はこの量を2回塗っていくのですが、今回は分け目・生え際にブラシを使うため、全体用は1回にしました。

 

玉髪のテクスチャーや硬さは?

染め剤は利尻ヘアカラーよりも少し粘りが緩い感じですが、垂れてくることはありません。

 

玉髪を手に取ったところ

 

匂いは?

無臭タイプで匂いはほとんどありません。
アロマのような香りもついておらず、匂いを気にせずに染められます。

 

玉髪の匂い

 

髪の毛全体に塗り込みます

染め剤を手に取り髪全体に塗っていきます。無添加なので頭皮の刺激もなく嫌なにおいもありません。頭頂部が薄いところは見ないでください(^^;

 

髪全体に塗り込みます

 

分け目は付属のブラシを使って塗っていきます。もみあげから耳上の白髪の目立つ部分にもブラシを使うときれいに塗れます。

 

分け目はブラシを使って

 

髪全体に塗ったらヘアキャップでカバー

全体に染め剤を塗り込んだら付属されているヘアキャップをかぶってカラーを定着させます。
湯船につかってノンビリ色付きを待ちます。

 

ヘアキャップでカバー

 

放置時間は約15分

15分ほど髪になじませたあと、シャンプーできれいに洗い落とします。
うっすらと色づいて白髪が目立たなくはなっていますが、まだ白髪が無いとは言えない感じです。1回目では効果は限定的です。

 

1回目の白髪状態

 

玉髪は染まる?染まらない?染まり具合は?

1ヶ月後の状態です。週に2回、基本的には水曜日と日曜日に染めています。きれいに染まっています。

 

玉髪の染まり具合


玉髪ヘアカラートリートメントの口コミ・利用者の声

使用レビューで雰囲気はつかめてもらえたのではないでしょうか。
他の人がどのように感じているのか、口コミも見ていきましょう。
ネット情報や周りで実際に使用した方のインタビューを集めました。

 

40代男性

お風呂でリンス代わりに使えて本当に便利です。数回だけでしっかり染まり、色持ちもいいので頻繁に染める必要もなく、最近はこればかり使っています。

50代男性

頭皮や髪が傷むことなく、素手で簡単に染めれるのがいいですね。使い始めてから髪にボリュームが出てきた気がします。

60代男性

シャンプーのついでに使えるので、面倒くさがりの私には合っている白髪染だと思います。

40代女性

お風呂に入っている間に簡単に白髪染めができるところがとても便利です。染め時間も15分ほどで、洗い流すだけで染まるのでホントに手軽です。

60代女性

白髪染めとトリートメントが一緒にできるのがビックリです。白髪がしっかり染まるのに髪が傷むこともなく、髪にボリュームが戻ってきました。これからも使い続けます。

40代女性

初めて購入し、今は週2回使ってます。染まり方や使い方に不満はありません。トリートメント効果もあるので、髪も健康になった気がしますが、コストパフォーマンスが悪い気がします。もう少しお値段が安ければ、これからも使い続けると思います。

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ベヘニルアルコール、セテス-20、ガゴメエキス、ツバキ種子油、アロエベラ葉エキス、ハチミツ、ザクロ果実エキス、センチフォリアバラ花エキス、ユズ果実エキス、温泉水、加水分解コンキオリン、オレンジ油、BG、ポリクオタニウム-7、ベタイン、パルミチン酸イソプロピル、ベヘントリモニウムクロリド、ステアラミドプロピルジメチルアミン、アラビアゴム、ヒドロキシエチルセルロース、セテス-2、AMP、クエン酸、デキストリン、セルロース、イソプロパノール、ビスセテアリルアモジメチコン、メチルパラベン、ジメチコン、ウコン根エキス、加水分解クチナシエキス、ベニバナ赤、アンナット、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

 

添加物チェック表

ジアミン パラベン タール系色素 シリコン 合成香料
未使用 使用 未使用 使用 未使用

化粧品成分スペシャリストによる成分評価

アレルギーリスクの高いジアミンは未使用。
少し気になる成分として、保存料のパラベン、シリコンが配合されています。
いずれも国内で安全性が確認されている成分ですが、肌の弱い方は念のため気を付けておきましょう。

 

要注意と評価した成分も配合されていますが、いずれもカラートリートメントに一般的に配合されている範囲の比較的危険性の低い成分ばかりです。
多くのカラートリートメントが、マーケティング戦略的な面もありますが、少しでも低刺激性の成分の採用にシフトしつつある中で、玉髪ヘアカラートリートメントには4級カチオン界面活性剤やパラベン系防腐剤などやや注意を要する成分が気になるため、厳しめの評価ですがB+評価としました。
とは言っても、カラートリートメントは化粧品分類であることから、全ての成分は適当な分量の範囲内で配合されており、あまり神経質になる必要はありません。
口コミを見ても刺激を感じている人はほとんど見られず、当サイトのスタッフも複数名で使用してみましたが、刺激を感じることはありませんでした。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの全成分鑑定

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントはこんな白髪染め

玉髪と効果的に染める使い方

白髪染めを手に取ったところ

 

玉髪ヘアカラートリートメントのココがポイント

  • 最短3分で簡単に染めれる
  • 無添加なので頭皮と髪にやさしく素手で染められる
  • 天然成分配合で髪にコシとハリ、ボリュームを与える

玉髪ヘアカラートリートメントはこんな男性にオススメ

  • 髪や頭皮の傷みが気になる男性
  • 簡単染毛をお望みの男性
  • 白髪を染めながらハリやコシ、ボリュームが欲しい男性

 

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントを試した感想(総評)

評価する男性

1ヶ月使った感じでは、結構染まり具合はいいです。

 

使ったあとのトリートメント感もかなり高いのですが、週に2回はやはり面倒かなと思います。土日に染めるのはいいのですが、平日は会社から帰ってからシャンプーをして白髪染めをしてさらに洗い落とすのは負担が大きいですね。

 

若干コスパ的には不満もありますが、使いやすい白髪染めではあります。

 

▼公式サイトでも染まり具合が紹介されています

公式:玉髪ヘアカラートリートメントの詳細・購入はコチラ

よく見られている関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ