メンズ男性用白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪を目立たなくする方法

30代・40代にもなると多くの男性に白髪が目立ち始めてきます。ふと鏡を見ると髪の分け目にまとまって白髪が見つかり、「白髪が増えてきたな、ちょっと目立つかも」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

白髪は薄毛・抜毛と並んで、歳を感じさせるもの。
白髪があるだけで実際の年齢よりもかなり老けて見えてしまいます。

 

昨年、男性化粧品メーカーのマンダムが実施した「40代有職男性の身だしなみと外見の意識調査」の中に「言われると嫌な(傷つく)言葉はどれですか?」といったアンケートがありましたが、言われると傷つく言葉に選ばれた1位は「老けてますね」でした。

 

やはり誰でも周りからは若く見られたいものです。白髪があるだけで老けて見えるのですから、早めに対処したいところです。

 

ところが、白髪は気になるけど「白髪染めを使うのはちょっと」と白髪染めに抵抗のある男性は少なくありません。

 

白髪染めを使わない理由は人それぞれですが、「髪や頭皮を傷めたくない」といった白髪染め自体に対する抵抗感や、「わざわざ白髪染めをするのは面倒」「急に髪の色を黒くするのは周りの目が気になる」といった、手間や周りからの印象を気にする理由が多いようです。

 

白髪が増えて老けて見られたくない反面、白髪染めを使うのは髪や頭皮に負担がありそうだし面倒、周りに髪を染めたと思われたくない、と白髪染めを使うことをためらっている男性の皆さん。そんな方々にオススメしたいのが「ヘアカラートリートメント」「ヘアカラーシャンプー」です。

 

「ヘアカラートリートメント」や「ヘアカラーシャンプー」であれば、髪や頭皮を傷めることなく染められ、自宅で手間なく、少しずつ自然に白髪を目立たなくすることができます。白髪染めをしたことを周りに知られたくない、という方でも抵抗なく使うことができます。

 


ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメント

一つ目のヘアカラートリートメントですが、名前にヘアカラーと入っていますが、ドラッグストアなどで市販されているヘアカラー(ヘアダイ)とは別物です。

 

ヘアカラーやヘアダイには髪や頭皮を傷めるジアミン系の成分が配合されており、キューティクルを開いて化学反応で髪を染めますが、ヘアカラートリートメントには髪や頭皮を傷める成分は入っておらず、キューティクルを開くこともありません。

 

男性の場合は、白髪も大きな悩みですが、それよりも薄毛や抜毛が気になるところ。白髪を染めることで薄毛や抜毛のリスクが高まるのではないかと心配の方も多いと思いますが、ヘアカラートリートメントであれば髪を傷めずに安心して髪を染めることができます。

 

使い方も簡単で、タオルドライした髪や乾いた髪に塗って10分ほど放置して洗い流すだけです。ヘアカラーのように手袋も必要なく素手で使うことができます。放置している間に顔や体を洗ったりヒゲそりをしていればほとんど待ち時間は気になりません。

 

また、白髪が気になる年齢になると、多くの男性は髪の水分量が減ってきたり、ハリ・コシがなくなり髪のボリュームも減ってくる悩みが増えてきます。ヘアカラートリートメントには、白髪を染める成分に加え、トリートメント成分が配合されていますので、髪の水分低下やボリュームダウンといった悩みにも対応しています。

 

髪との相性もありますが、ヘアカラートリートメントであれば一度の使用である程度白髪を染めることができ、その後も週に一度程度の使用でカラーが持続します。

 

ヘアカラートリートメントもヘアカラーシャンプーも不自然に真っ黒に染まることはありません。ヘアカラーシャンプーは一度では染まらず徐々に染まっていくのに対し、ヘアカラートリートメントは一度目から白髪は自然に染まり目立たなくなるのがポイントです。

 

髪や頭皮を傷めることなく、週に1回10分ほどの時間で白髪ケアができるヘアカラートリートメント。髪のツヤが低下したりボリュームダウンが気になる方ならコチラがおすすめです。

 

ヘアカラートリートメントはこんな方におすすめ

  • 髪や頭皮を傷めずに白髪を染めたい方
  • 髪のツヤが低下したりボリュームダウンが気になる方
  • 今ある白髪をすぐに目立たなくしたい方

 

おすすめのヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント使用レビュー

関連ページ:利尻ヘアカラートリートメント使用レビュー
ミネラル分豊富な北海道利尻島産の天然利尻昆布を使用した無添加の利尻ヘアカラートリートメントは、白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2017年で全国1位にも選ばれた...


ヘアカラーシャンプー

ヘアカラーシャンプー

それでもやっぱり白髪染めをする時間をわざわざ取るのは面倒という男性にはヘアカラーシャンプーがおすすめです。

 

ヘアカラーシャンプーは名前のとおり、白髪染め+シャンプーの機能があり、シャンプーで白髪を染めることができます。毎日のシャンプーをヘアカラーシャンプーに変えるだけで手軽に白髪ケアができます。

 

ただしヘアカラートリートメントに比べて染まりは弱く、一度ではほとんど染まりません。継続して使っていくことで徐々に白髪を目立たなくしていきます。すぐに白髪をなんとかしたいという方にはマッチしませんが、毎日使うことで少しずつ自然な感じに髪が染まっていきます。

 

継続使用しても真っ黒に染まることはなく、本当に少しずつ白髪が目立たなくなっていきますので、そういう面でも、周りに髪を染めたと思われたくない方にも使いやすいアイテムです。

 

染まり方以外に、ヘアカラートリートメントとの違いは、トリートメント力が弱いことです。トリートメント成分の配合されたヘアカラーシャンプーもありますが、シャンプーという商品仕様上、髪のツヤやボリュームアップといったトリートメント効果は限定的です。

 

わざわざ白髪染めの時間を作る必要がないので、毎日のシャンプーだけで手軽に白髪ケアをしたい方にはコチラがおすすめです。

 

ヘアカラーシャンプーはこんな方におすすめ

  • 髪や頭皮を傷めずに白髪を染めたい方
  • 手間なく白髪ケアをしたい方
  • 白髪を徐々に目立たなくしたい方

 

おすすめのヘアカラーシャンプー

利尻カラーシャンプー使用レビュー

関連ページ:利尻カラーシャンプー使用レビュー
普段は利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをしていますが、今回新たにシャンプータイプの利尻カラーシャンプーが発売されていましたので、購入のうえ実際に使用してみま...


このエントリーをはてなブックマークに追加

条件から白髪染めを検索

条件を選んで検索ボタンを押してくださいリセット
詳細検索
TOPへ