メンズ男性用白髪染め

白髪染め・ヘアカラーに関する用語辞典 マ・ヤ・ラ・ワ行

このエントリーをはてなブックマークに追加
ア行カ行サ行タ・ナ行ハ行マ・ヤ・ラ・ワ行

 

メラニン色素

毛髪の髪の色を決定する要素。
メラニン色素には、黒~茶褐色のユーメラニン(真メラニン)と、赤褐色 - 黄色のフェオメラニンの2種類があります。色の濃淡はユーメラニンにより決定され、黄色み・赤みはフェオメラニンに左右されます。ユーメラニンが多いと髪の毛は黒に近づきます。

 

メラノサイト

色素細胞の項目を参照

 

毛表皮

キューティクルの項目を参照

 

毛皮質

コルテックスの項目を参照

 

リタッチ

白髪染め後に新しく伸びてきた髪の生え際や根元を部分的に染め、全体のカラーに合わせること。リタッチにはペンタイプや筆タイプの白髪染めがよく使われています。

 

若白髪

白髪は加齢が主な原因になるので、一般的には40代頃から目立ち始めますが、10代や20代でも白髪が生えてくることがあります。
原因は人によって異なるものの、遺伝もしくは病気が主な原因と言われています。
遺伝は医学的に証明されていることではないのですが、両親が白髪だったり、家系的に白髪が多い場合はメラノサイトの働きが弱い遺伝子を持っていることが考えられます。
メラノサイトは、髪の色となるメラニン色素を作り出す色素細胞で、これが正常に働かないと色素が生成されないために白髪が生えてきます。
病気の場合も同じで、症状や薬の副作用でメラノサイトの働きが阻害されることで年齢に関わらず白髪になってしまいます。
そのため若白髪は改善や予防ができないと言われているのですが、稀にストレスや食生活が影響していることもあるので、ケアで改善できることもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性白髪染めランキング


このページの先頭へ戻る